YAMAHABB Ltd.5熱帯JAZZ楽団のコピーバンドTAPASCONで使用しているのですが、本家の高橋ゲタ夫氏の弾くベイビーベースっぽい音を出す為に、ブリッジ近くで弦とボディの間にスポンジを入れたり、親指ミュート奏法をしたりと工夫はしているのですが、なかなかその音には近付けません(汗)。ベース自体が異なるので無理と言えば無理なのですが、次なるミュート方法を模索していたら、こちらのパーツが目に留まりました。

 Bassmute-a


 The Bass Mute 6stringsという名の商品で以前Foderaを扱うお店ラフ・タイムで扱っていた(現在は販売中止)ものです。今回はそれを中古で入手しました。商品名のとおり6弦用ですが・・・(汗)。どうせ試すだけになるかもしれないので、6弦でも5弦でも構わなかったのです!中古ですから・・・(笑)。新品は3万円以上していた記憶があります。

Bassmute (1) そんな感じで入手したThe Bass Mute 6stringsですが、入手後に部品構成をチェックすると、ベースプレートと可動軸を受けている立ち上がり部はビスで留めてあるので、取外せました。

 という事は、本体を短くして6弦用を5弦用に変える事が可能では?と考えて実行しました。


Bassmute (2) ベースプレートは20mmカットして取り付け用のビス穴を開けました。可動軸も同様にカットしています。


 ミュート用の駒を1つ外して組上げると、The Bass Mute “5”stringsの出来上がりです(笑)。

Bassmute (3)-a


次回はこのBass MuteYAMAHA BB Ltd.5へ取付ける作業のエントリーです。
スポンサーサイト
コメント
No title
べーさん

親指弾きの手の平ミュートも味があって良いのですが、早いフレーズは弾けないので後付けのミュート方法を模索していました。

このBass Muteの長所(笑)短所(泣)を含めて、今後2回のレポートをお楽しみに。
ベースミュートって、何気に少ないですよね

次のレポを楽しみにしてまぁす
No title
卍クン

取付けた結果を言うと、「これ、良いです!」。

今後のエントリーをお楽しみな・・・。
No title
ワシも今 MaryバンドでJAZZな曲をやるときにミュートをしたくて…
簡単にミュートしたり外したり出来るものがあればなぁと思ってました。

結果が楽しみです♪
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム