広島市内中区の国道2号線と新昭和橋との交差点脇にあるビルの、地下一階への階段に掲げてある“Mune-G追悼Live”のポスターを眺めつつ階段を下ってドアを開けると・・・ 。

DSCF6132.jpg            DSCF6133.jpg


 そこは、この日催された“Mune-G追悼Live”の会場となったライブハウス【JiJi】でした。

DSCF6134.jpg


 この日は広島地区で8バンド、そして私達Mune-G & The All Your Love Blues Bandとで計9バンドの演奏でMune-Gを偲びました。【JiJi】のマスターによると「広島市内から16バンドのエントリー希望が有ったのだが、時間の関係で8バンドに絞った」との事・・・。凄いですねMune-Gの人気は・・・。
 出演バンド数が多いので午後6時半にはLiveがスタートしました。


      ① Sonic Death Monkey

DSCF6130.jpg


 何度かご一緒させて頂いているSDMですが、ギターのかっちゃんと結婚されたベースのすてさんが女の子を出産された(おめでとうございます)と言う事で、現在は2人で活動されています。
 以前、塩次伸二さんを私の地元にお迎えしたLiveにも参加してもらっています。


      ② CO-AJA

DSCF6126a.jpg


 対バンは初めてですが、Mune-G BandのLiveはご覧になったそうです。全曲オリジナルを演奏されていました。


      ③ チョコボール高木トリオ

DSCF6124a.jpg


 ハモンド遣いのチョコボール高木くんをフューチャーしたバンドです。Blues、Ska、R&Bをプレイされていましたが、いゃー良いわ、このサウンド!気に入りました。又是非ともご一緒したいものです!


      ④ パンチラ兄弟


DSCF6129a.jpg


 パンチラ兄弟に、長女ができました(!?)。ボーカルのエミちゃんがこの日、初参加です。3曲程の披露でしたが、こちらも良いです!今後の展開が楽しみですねブライアン
 Mune-Gエミちゃんを引き合わせたかったなー。絶対ハグしていますね(笑)。


      ⑤ JETY

DSCF6131a.jpg


 こちらも初対バンです。ロケンローなステージでした。



DSCF6180.jpg ステージ横の壁にはプロジェクターで、これまでMune-G Bandが【JiJi】で演奏した際のビデオが途切れずに映されていました。この中でのMune-G、元気良いね~!



      ⑥ ZEABARS

DSCF6153a.jpg


 アラフォー( or フィフ?)パワーを見せつけてくれたZEABARSです。(爺婆’sじゃありません)ウン十の手習いで始めたギターでソロを聞かせてくれました。こちらのメンバーもMune-G BandのLiveによく来ていただいていました。アラ還を目指してご活躍ください(笑)。


      ⑦ Sicks

DSCF6136a.jpg


 こちら【JiJi】でのLiveでは、ずっとお世話になっています。Yagisanは最近ボーカルを始められたそうですが、とてもそうは感じません。とてもブルージーに歌い上げられていました。


      ⑧ ムッシュ桑野 & Punchins

DSCF6137a.jpg


 こちらのボーカル、キヨシさんにもMune-G Bandは可愛がって頂きました。大人のオリジナルRockを聞かせてくれました。


      ⑨ Mune-G & The ALL Your Love Blues Band
    with Crazy Blue Horns + Moria-Girls


DSCF6183.jpg


 そして、このステージがMune-G & The All Your Love Blues Bandとしての最後となりました。Mune-Gという稀代のフロントマン抜きでステージをこなさなければならないという不安は、バンド交代の際にセッティングを終えて客席を向いた瞬間に吹き飛んでしまいました。お客さん、そして先程まで演奏していただいた対バンの皆さんが、全員私達を温かく見守ってくれていたのでした。もちろん、この方々がステージ上にMune-Gの姿を想い描いてくださっていたからですけど・・・。

DSCF6185.jpg   DSCF6187.jpg   DSCF6190.jpg


 温かい声援と拍手を頂きながらのステージは、Mune-G Bandのメンバー全員が感動しまくりながらの演奏でした。私もMCやボーカルをとりながら、ここではMune-Gならこうするだろうなとか細かく考える必要も無く、自然な振る舞いでステージングに集中出来ました。Mune-Gとの長い付き合いの中で、彼のやり方が(=Mune-G Bandのやり方として)私を含むメンバー全員に染み込んでいたからだと思います。

DSCF6198.jpg   DSCF6203.jpg   DSCF6215.jpg


 最後のステージですので、多目の写真を掲載しましたが、これでも1人(としぼー)はスピーカーの陰になって写っていません。今回は14名の参加でした(Mune-G含む)。

DSCF6218.jpg   DSCF6221.jpg   DSCF6228.jpg




 ステージ片付け後は、居残っていただいたお客さん、対バンのメンバー、スタッフ、そして中央下の【JiJi】のマスターとの記念撮影です。マスターにはMune-Gが逝った直後から、この追悼Liveのお話を頂いていました。やっとこの日が迎えられたということで、帰り際に握手した手がなかなか離せなかったマスターと私です。

DSCF6229.jpg




 皆様、4月11日の山口周南市【Boogie House】、そしてこの日へと続いた“Mune-G追悼Live”にご参加・ご協力をいただき、本当に有難うございました。お陰をもちましてMune-G Bandとしての一つの区切りをつける事が出来ました。この日の皆様のお気持ちは、現在雲の上でBlues修行中のMune-Gにしっかりと届いた筈です。

 残ったメンバーは今後、The All Your Love Blues BandとしてMune-Gの意を継ぎながら新たな活動を行なっていこうと考えています。何てったってBluesの巨人、Otis Rushに名付けていただいたこのバンド名を失くす事は出来ませんから・・・。

 再び皆様の前で演奏の機会が訪れた際にも、これまでと変わらないご支援をよろしくお願い致します。



 ブログでお付合いのあるべーさんがLiveを聴きに来られていました。この日のべーさんのブログはこちらです。
スポンサーサイト
コメント
No title
カヨちゃん

2度目のお出掛けLive、お疲れ様でした。楽しかったですね。

少し充電期間を置いて、又お出掛けLiveをブッキングしますから、3度目・4塗目とよろしくです!
楽しかったデス!!
楽しすぎました!!!

カヨちゃん二度目のおでかけライブ

楽しすぎて気持ち悪いくらいノリノリでした♪笑

Mune-Gさんと一緒に

おでかけライブ

行ってみたかったな

あの日JiJiにいたみなさん

ありがとうございました!!
No title
まえちゃん

こちらこそありがとうございました。お世話になりました。
まえちゃんに紹介していただいた【JiJi】でこのような盛大な追悼Liveを催していただいて、Mune-Gは幸せものです。
今後もよろしくお願いします。

チョコボールにハマりました。大好きです!もっともっと聞きたいです!


Tetsudgeさん

トップバッター、ご苦労様でした。すてさん抜きでしたが、相変わらずのSDMを堪能しました。
あの伝説の塩次Liveを越えるものをいつか企画してみたいですね。その際はご協力をお願いします。
ゲストは・・・、その時までに考えときます(汗)。


よつこ

お疲れ様でした。
これまで来ていただいたお客さんはMune-G目当てだったので、今後は自分達だけの力で皆さんに喜んでいただけるステージを行なうのは、かなりハードルが高い事になると思います。
頑張りましょう!


べーさん

お出掛けいただき有難うございました。
願わくはMune-Gがいた時のバンドを見て頂きたかったのですが・・・。
今後はこの形で活動しますので、よろしくお願いします。
それと、3日のプチオフ会を楽しみにしています。
ありがとうございました☆
F-nieさん、みなさん
素晴らしいLIVEありがとうございました☆

だらだらと遅くなり
申し訳ありませんでした。

しかしF-nieさん
カッコよすぎ!!最高でしたよ!
ホントに大好きなバンドです♪またよろしくお願いしますね。
チョコボールが喜んでますよ☆
ありがとうございました!
諸般の事情で先に帰らせていただきましてすみません。
主役が見れないなんて…ほんとに残念でした!
追悼Liveというカタチでの再会でしたが、
塩次さんとMune-Gさんが中心に成し遂げた
あの伝説のマルフクLiveのようなLiveを、
いつかまた今度はみんなでやりましょう!
もちろんゲストは…!?(笑)
No title
みなさん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

F-nieさん、ホントお疲れ様で、そしてありがとうございました。

んが、これからもまだまだです(^^;)
先日はお疲れさまでした。
9バンドすべては見れなかったんですが、とても見応えのある、いいライブでした

16バンドのエントリーがあったのですか・・

Mune-Gさんの人柄が物語ってるんでしょうね

いいライブを有り難うございました

引き続き、バンドは変われど足を運びたいと思います。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム