昨年結成して、毎年夏のコンサートを予定している熱帯JAZZ楽団のコピーバンド、その名もTAPASCON(タパスコン)は今年も冬眠から覚めて(?)週一回の練習をこなしているのですが、4月19日(日)の夜は地元のJazz Café【マルフク】でのJazz Nightに参加して1ステージの演奏を行ないました。

 TAPASCONには市内外から多くのメンバーが参加しており、この日は遠隔地からのメンバーにも来てもらって、午後1時からの練習、そして夜の本番とTAPASCON尽くしの有意義な一日でした。

DSCF5983.jpg


 【マルフク】のステージはおろか通路までびっしりと埋め尽くしたTAPASCONのメンバー達(何人いたのか数えていません・・・汗)ですが、これでもまだ3人がこの日欠席でした。Mune-G Bandも14人居ますが(笑)、こんな大所帯のバンドでベースを弾くって凄く気持ちが良いですっ!

 Mune-G Bandの演奏するジャンルはR&Bで、こちらのTAPASCONはラテンなので使用するベースもプレイもおのずと異なってきます。Mune-G Bandでは4弦のJBで歯切れとビート、そしてTAPASCONでは5弦のフレットレスでウネリを出すように心掛けているのですが、特にTAPASCONで1小節の中を2-3や3-2のビートで泳ぐのは、難しくも有り、決まるとナチュラルハイの状態になるほど心地良いです。



 熱いTAPASCONのステージで大汗をかいた後は、この日福岡から遊びに来ていただいたSaxのKEN Gさんとのジャズ・セッションです。ここでは少し冷や汗をかいたかな?・・・(笑)。

DSCF6000.jpg


 プロのプレーヤーとご一緒させていただくって、毎回本当に勉強になります。KEN Gさん、バックの私達の拙い演奏にいつも快く付き合って頂いて感謝いたします。


 自虐ネタとして(?)エントリーした私の指のケガですが、多くの方にご心配をお掛けして申し訳ありません。コメントも頂いた事をお礼申し上げます。

 負傷して2日後のこの日の演奏でしたが、なんとかこなすことが出来ました。日を追って徐々に良くなっています。楽器演奏者は指先が命です。皆様もお気をつけ下さい。
スポンサーサイト
コメント
No title
カヨちゃん

熱帯JAZZ楽団、難しいよね~(汗)。
でも凄くやりがいが有るので、お互い頑張りましょう!

今日(というか昨日)のMune-G Bandとしての最後の練習でもまだ指が痛みました。
でもそんな事、言ってられません。
25日は爪が剥げてもベースを弾きます!(決意)。
カヨちゃんもよろしく!
No title
ボロッボロでした〇 ̄|_

反省して練習します・・・

フクニイ今日もおててが痛そうでした(;;)
No title
としぼー

うーん、確かにTAPASCONは疲れます・・・(笑)。
先日のセッションは、(通常は12時を超えて最後まで居る私ですが)疲れて10時過ぎに帰りましたもの・・・(汗)。
とは言え、心地良い疲れですよ。

黄金の親指ですか・・・、今は(爪の裏が内出血して)真っ黒な親指になっています(泣)。
早く治します。
追記
黄金の親指、早く治ります様に…

お大事に

m(__)m


なぜか?やっぱり?
先日のタパスコン三昧!お疲れ様でした&ありがとうございました!

なんと楽しい1日になりましたね(o^-^o)

しかし…

なぜか?

今朝から全身が筋肉痛!
(>д<)

前回の小タパスコン プレライブの後も筋肉痛!


他のバンドで出演した時にはこんな事はないのにぃ…


ラテンのビートにノって踊りながらのタパスコンライブ、やっぱり?この激しい運動量はダイエットに良いみたいですなぁ~

(^.^)b

コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム