Mune-Gが亡くなって、4月7日には四十九日も過ぎました。あたふたとしていた状況にも幾分か落ち着きがみえてきたところですが、以前Mune-G Bandとしてお世話になっていたライブハウスから、四十九日を過ぎた辺りでの追悼Live開催のお声を掛けて頂きました。

 先ずは11日(土)に山口県周南市の【Boogie House】で開催していただいた追悼ライブに出掛けて来ました。

 この日、【Boogie House】に私達が到着した時には、店内はほぼ満席状態それも95パーセントの割合で、バンド仲間の見慣れた顔が私達を迎えてくれました。ここ【Boogie House】はMune-G Bandとしては2年以上振りだったのですが、その経過した時間は知り合いのバンドメンバー達との挨拶をする間に消えてしまっていました。

Mune-G追悼ライブ at Boogie House 09.4_edited-2のコピー_edited-2



      ① Mary & Yumedono-Band from 島根 益田

Mune-G追悼ライブ at Boogie House 09.4.11101


 私達は車4台(!)にフル乗車で総勢19名で【Boogie House】に出向いたのですが、その車の内の1台がこちらMary & Yumedono-Bandのメンバーでした。ボーカルのMaryちゃんのお腹からでてくるボリューム感満点の歌声は、演奏したJazzやスタンダードなPopsを【Boogie House】向けのブルージーなものに変えていました。

 ベーシストはこのブログではお馴染みのAmpegの館のオーナー、クンです。


      ② Kuri & Kogachan from 山口 岩国

Mune-G追悼ライブ at Boogie House 09.4.11105


 私達の地元でのMune-Gお別れ会に出演してくれたKuriさんは今回はスチールギターのKogaちゃんとのデュオで深~いBluesを聞かせてくれました。


      ③ The Stompers from 山口 宇部

Mune-G追悼ライブ at Boogie House 09.4.11111


 The StompersMune-Gお別れ会に出演してくれました。Mune-G Bandがスタートした時点から共にBlues、R&B道を歩んできた為に、この日の演奏曲もMune-G Band と“カブリ”はありましたが、The Stompersらしさ溢れる仕上げになっていました。


      ④ 星の数ほどBoogieがある from 山口 宇部

Mune-G追悼ライブ at Boogie House 09.4.11108
 

 このボーカル&HarpのマサオくんもMune-G Band立ち上げ時からの付き合いです。Mune-Gマサオくんの吹くHarpに影響されて、Harpを始めています。

 で、マサオくん、ユニット名はこれで良かった・・・?(汗)。


      ⑤ 矢田草吉 from 福岡 久留米

Mune-G追悼ライブ at Boogie House 09.4.11128


 草吉さんに誘っていただいて、Mune-G Bandは久留米のBlues フェスに何度か出演させていただいています。

 この日の草吉さんの弾くGretsch(?)のエレアコからはローはエレキベースのごとく、そしてハイはパキンパキンにきらびやかに響く音で一本のギターからとは思えないほどのレンジの広さで、ソロのパフォーマンスながら、草吉さんのディープな歌声と共に圧倒的な音圧で【Boogie House】を包んでいました。


      ⑥ Ryota & Orenge wips from 東京

Mune-G追悼ライブ at Boogie House 09.4.11133


 宇部出身で、現在は東京で活動中のリョータくんはこの日の為に帰ってくれました。

 Mune-G Bandが宇部で結成最初のライブをした際にはMune-G & The All Your Love Blues Bandという名が未だ無くて、リョータくんがつけてくれたMasuda Mastersというバンド名でデビューしたのですよね?(笑)。


      ⑦ Mune-G & The ALL Your Love Blues Band
    with Crazy Blue Horns + Moria-Girls


Mune-G追悼ライブ at Boogie House 09_edited-3


 この日はMune-G以外の全員、13名が参加したMune-G Bandです。久し振りというか、これだけの大所帯バンドになってからは初の【Boogie House】でした。

 にも関わらず、お客さん(というかほぼ全員バンド仲間)からは温かい声援をいただいて、大きな損失となっている筈のMune-G抜きでのステージをこなすことが出来ました。おそらく皆さんにはMune-GがいつものBlues顔で、ギターを弾いて歌っている姿が見えていたに違いありません。

 勢いに乗った(悪乗り・・・?汗)私達は70年代Disco songsを3曲連発!おそらく【Boogie House】でDiscoを演ったのは私達だけ・・・?(笑)

Mune-G追悼ライブ at Boogie House 09.4.11068        Mune-G追悼ライブ at Boogie House 09.4.11089


 私達のステージの後には【Boogie House】のマスター森永セイジさんに加わっていただいて、2曲演奏しました。森永さんの爆音ギターは雲の上でBluesの修行中のMune-Gの耳にもしっかりと届いたことでしょう。

 全ての演奏が終了した後に。森永さんはベースアンプの上に置かれたMune-Gの遺影に向かい、何回も「えかった(良かった)、えかった」と声を詰まらせながら私と握手していただきました。

 【Boogie House】のマスター森永セイジさん、そして山口地区の大勢のバンド仲間の皆様、今回はMune-Gの追悼ライブを催していただき、本当にありがとうございました。
 
 Mune-Gが皆さんに本当に愛されていたのが再確認できたこのライブでした。後は4月25日に広島で行われる追悼ライブをもって、Mune-Gと名の付いたバンドでの活動は終わりとなりますが、新たな形で再び皆さんの前で演奏する事があると思います。その際もよろしくお願いいたします。


 岩国のBlues Band、BLUES WORkSHOPのHPに、この日の模様のエントリーがありましたので紹介します。
スポンサーサイト
コメント
No title
カヨちゃん

25日の広島【JiJi】は、先日の【Boogie House】と異なった雰囲気を持つ店なので、楽しめますよ。

緊張せずに頑張りましょう!

No title
初おでかけライブ・はじめは緊張しすぎて気持ち悪くなったけど・とっても楽しかったデス!!

25日はもっと楽しめるといいな!
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム