とても悲しいお知らせです・・・。

 Mune-G & The All Your Love Blues Bandのリーダー、Vocal & GuitarのMune-Gが2月18日に急逝しました。

DSCF5315.jpg


 昨日(2月22日)、地元はもとより遠く県外からも大勢のバンド仲間やライブハウスのオーナーに参列していただき、葬儀が執り行われました。ご参列していただいた方々、そしてご香典やお供え物をいただいた方々には厚くお礼申し上げます。有難うございました。

 私としては、心の整理がつかずに今このお知らせを書くのが精一杯で、Mune-Gについて語るのは少し先になると思うのですが、こちら http://8820.teacup.com/muneji/bbs に“Mune-Gを偲ぶ掲示板”を設けました。皆様のMune-Gに対しての思いを語っていただけたら、彼が雲の上から読んでくれると思います。上のURLを入力したら携帯からも入れます。 

 “Mune-Gを偲ぶ掲示板”への入り口はこのブログ左下のリンク先にもあります。どうかよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
No title
Nさん
いつもセッションを聞きに来ていただいてありがとうございます。
そしていつも私は演奏を勧めていたのですが、Mune-Gがいる間には叶いませんでしたね。
近いうちにはUさん共々セッションに参加してください。
Mune-Gも喜ぶと思いますよ。

ちなみに3月13日 20:00~はマルフクにて工藤隆さんをお迎えして、Mune-G Band & どうくセッション

そして3月15日は同じくマルフクにて、14:00~夜中まで、Mune-Gお別れ会を開きます。県内外から多くのバンドがMune-Gの為に集まってくれます。
聞きに来て下さい。どちらも入場無料です。よろしくお願いします。

又、4月11日には周南(徳山)ブギ・ハウスにてMune-G追悼Liveが行われます。こちらも如何でしょうか?
お悔やみ申しあげます。
mune-G君の同級生のNです。このたびは謹んでお悔やみ申しあげます。

私はマルフクでの毎月のブルースセッションにはいつも聴きに行っておりますので、F-nieさんとも顔なじみです。


mune-G君の家と私の家は目と鼻の先です。近所であるがゆえに訃報をなかなか知らされませんでしたが、事情はお察しいただけると思います。


バンドの各プレイヤーの方々の高い演奏力に酔いしれて、毎月のブルースセッションをとても楽しみにしていましたので、本当に残念でなりません。今もまだ気持ちの整理がつきませんが、F-nieさんがコメントを書かれているように、今後もライブ活動を続けて、mune-Gのやり残した穴を埋めてください。私はこれからもUさん達とマルフクに足を運ぶつもりです。


mune-Gさんのご冥福を心からお祈りいたします。

合掌。

No title
まっちゃん
まっちゃんもMune-Gとは長い付き合いだったから、ショックでしたよね。
今度セッションでもしながらMune-Gについて語りましょう。

にゃおみちゃん
ありがとね。この笑顔良いでしょ。この写真については秘話があるので後日コメントを入れます。
実はMune-Gは隠れにゃおみファン(?)だったので、にゃおみちゃんからのコメントをきっとニヤニヤしながら見ていますよ。

Bi-Shopさん
ありがとうございます。
しょっぱい話は“偲ぶ掲示板”の方にまかせて、こちらのBlogでは早くベースネタを再開出来る様に頑張ります。
No title
F-nie、色々とお世話、お疲れさまでした。
ムネ-Gも安心していると思います。
沢山の想いが頭の中をめぐり、こうやって書くのが精一杯です。すみません。
初コメです。
このblog欄の画像をを見て
「あぁ、Mume-G笑ってる(^-^)」この笑顔が大スキでした。
私もMume-Gさんへコメ書かせて頂きます。Mume-Gさん、見てくれてるかな??
No title
僕ももちろんご本人にお会いした事はありませんがこちらのBlogで活躍を拝見していただけに驚いています。
心よりご冥福をお祈りします。
No title
皆様有難うございます。

T’sさん
T’sさんは広島で私達のバンドをご覧でしたよね。
今年はT’sさんのバンドと対バンしたいとも思っていました。
私の方はまだまだ続けますので、いつかはご一緒させて下さい。


shinmei_tさん
一週間前には燃え上がる程に熱いセッションをこなしていましたから・・・。
発射台から飛び出したロケットが一番推進力のある第一段目の燃料を使い果たして燃え尽きた感じです。2段目、3段目ともっともっと高く飛び上がりたかったのですが・・・。


pechokoriさん
バンドで演奏している時のMune-Gは私にとって家族よりも大事な存在でした。
ご指摘の通り心の中にはポッカリと大きな穴が開いていますが、今後もベースを弾き続ける事によって、Mune-Gのやり残した事も含めて穴埋めしていきたいと思います。
きついですねぇ
広島のJiJiで何度か見た
Mune-Gのブルージーでファンキーな
ステージ今でも目に焼きついています。
ありがとうMune-Gとしか今はいえません
天国でもブルーズしてください!

F-nieさん、バンドのメンバーの方々
余りにも急すぎて辛いでしょうが
Mune-G一派としてまた広島でも
いい音聞かせて頂ける事よう
お待ちしています。
No title
ブログでの活動をいつも拝見してましたので、あまりに唐突な訃報です。とてもお元気な姿がいつも掲載されていたので驚いています。
辛いと思いますが、皆さんまでお体をこわすことのないようにしてください。心からお悔やみ申し上げます。
No title
心よりおくやみ申し上げます。
自分に近しい人であれば誰が亡くなっても心に穴が開いてしまうものですが、それが音楽を通じた仲間、同志であれば、なおのことその穴は大きいのでしょうね。
音楽仲間で開いた穴は、やはり音楽で埋めていくといいんでしょうか。
うまく言葉ではいえませんけど、ご自身のお身体もご自愛くださいませ。
No title
べーさん
べーさんのブログを拝見していて気になっていました。お悔やみ申し上げます。
こういうブログでしんみりとしたエントリをしたくは無かったのですが、現実を避けて通れませんから・・・。

たけさん
Mune-Gは私にとって家族の次に大切な存在でした。
お互い、深い悲しみを乗り越えていきましょう。
僕も・・
身内が亡くなりまして・・。
やはり、辛いものがありますね・・
No title
心より、本当にお悔やみを申し上げます。
F-nieさんもさぞお辛いこととお察し申します。
私もつい最近肉親を亡くしまして。
49日は過ぎても中々心の整理待つかないものですね。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム