ここ最近は私の地元に来られる機会が多くて、殆ど私達のバンドメンバーと化している(笑)福岡のJazzピアニスト工藤(どうく)隆さんですが、2月10日(火)の夜は地元のJazz Cafe【マルフク】で、山口からのドラマー左海誠司さんとのDuo Liveが開かれました。

DSCF5210.jpg


 詰め掛けた大勢のお客の前で、二人はアイコンタクト一発で曲を様々に変化させていきます。Duoという最小限のバンド形式でしたが、音の薄さは微塵も感じることは無く、逆にこの二人ならもう他の音は必要ないと思われるほど、密度の濃い演奏でした。と書くと音数が多過ぎるのか?と勘違いされるかも知れませんが、音の無い隙間も前後の音の為に見方につけるかのような、素晴らしい空気感を伴った演奏でした。

DSCF5200.jpg        DSCF5209.jpg


 ピアノとドラムがお互いに語り合い、またある時は激しくバトルを繰り返す演奏に、お客さんは大満足されていたようでした。

 この日のどうくさんのブログはこちらです。


 さて、どうくさんは今日(11日)も当地に滞在されるので、今晩は我々Mune-G Bandとセッションという形で楽しもうと思っています。
スポンサーサイト
コメント
どうくさん

今晩も弾けましょう!
さんばでまるふくさいこう
サンバ・デ・マルフク良い曲ですね~♪

昨夜も何から何までお世話になっちゃって、感謝いたします!

今夜も弾けましょう!

U\(●~▽~●)У
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム