米国のオークションサイトeBayで落札してからの手続きを全て代行してくれるシステムのsekaimon(セカイモン)をこの度初めて使ってみました。

 落札・輸入したのはこちらのGibson EB用のフロントPUで60年代のものという触れ込みです。厳密に言うと、60年代のフロントPUはボディに直接4本のビスで取付してあるので、今回の商品の様にベースプレートは付かないので、恐らくは69年の後半にエスカッション付きに変更された直後のものと推測します。入荷したばかりで箱から出しただけの状態で、かつリード線(メッシュのシールド線)はカットされているので、未だ導通のチェックは行っていませんが、外観的には満足しています。

DSCF5043.jpg        DSCF5046.jpg

 このsekaimonのシステムはログイン後に入札→落札したら、その後は出品者とのやりとり、支払手続き、輸入手続まで全て代行してくれるものです。細かく説明するとロスにあるsekaimonの物流センターに出品者が商品を送った後にsekaimonが検品するまでが一次代金としてクレジットカードでの支払いとなり(ここにsekaimonの手数料が加えられます)、ここから私のところまでの[配送料金+関税+消費税]を二次代金として配送業者に代引きで支払います。

 今回の取引を例にすると、落札金額[$175(¥15,814)]+米国内配送料[$7(¥632)]+sekaimon手数料(落札金額の15%)[$26.25(¥2,372)]= [$208.25(¥18,819)]が一次決済金額で、米国から日本の私の家までの運送料が[¥1,593]+ 消費税[¥800]で弦楽器には関税は掛からないので二次決済金額は[¥2,393]ということになり、合計[¥21,212]の商品を買ったと言うことになります。

 結局この金額が高いと思うか、安いと思うかというところなのですが、国内ではこの様なビンテージパーツは殆ど入手不可能ですし、逆にeBayではかなりの数のパーツが出品されていて年式や状態を選ぶ事が出来るのですから、手数料の15%位は目をつぶれるものと思います。又、途中でsekaimonの検品が入るのが安心出来るポイントです。そして、今回の商品は落札した日から十日後に自宅に到着していますので、配送もスムースと言えます。

 以上、sekaimonのお陰でビンテージパーツを入手するのにはとても便利になったと言えます。昨今の円高[$1≒¥90]も有り難いです。このPUの後に70年代初期のFenderのブリッジ(1弦のオクターブ調整ビスが長いヤツです)を落札したのですが(現在配送中)、在庫の有る国内のショップに問合わせした価格の半額以下でOKでした。

 今現在はヤフオクよりもeBayを小まめにチェックしている私です。ただeBayは事前の自動入札は出来るのですが、終了時間を過ぎても再入札が可能な5分ずつの自動延長は無いので、勝負をかけよう(笑)としたらオークション終了時間ギリギリに一発入魂で入札を行わないとひっくり返させられてしまいます。先日もPBのPUの入札を終了1分前に行ったら、残り30秒で次点になりました(泣)。

 そして当然米国の夜中の終了時間は日本では午前中となるので、その時間にパソコンの前に座っていなければならないので、狙える商品も限られてきます。ちなみに、今回のPUは朝5時に入札しました。又、全ての商品がsekaimon扱いとはなっていないので、欲しいと思っても断念せざるを得ないものも有ります。

 ただsekaimonでは$3,000[≒¥270,000]以上の入札は出来ないので、ビンテージベース本体は狙えないのは、その気になれずに無駄遣いを抑えてくれる有り難いシステムだとも言えます(笑)。今は、先日落札出来なかったPB用のPU(製造年限定)を再度物色しています。
スポンサーサイト
コメント
No title
Bi-Shopさん
ベース本体はともかく、今回の様な小物の場合の運賃はそれほどでもないので、国内で入手不可能な物の取り寄せにはとても便利でリーズナブルかと思います。
もちろん、ビンテージパーツに限らず、様々な商品゛か出品されているので、“禁断の扉”を開ける価値はあると思いますよ(笑)。
No title
へぇ…海外からの発送ってもっと膨大な送料がかかると思ってました。
これならちょっと禁断の扉を開けてしまいそうになります(爆)
No title
shinmei_tさん
いやー、まさしく禁断の扉です。
即決金額はかなり高目ですが、たまに低価格からのスタートの物件は、みんなが入札をして戦場になっています。
楽しめますね(笑)。
No title
ebayのほうがヤフオクより全然面白いですよねぇ!禁断の扉を開けてしまいましたね(笑)!
No title
たけさん
やっと、セカイモンを通じてeBayデビューしたのですが、ヤフオクと異なる部分もありまだまだ研究中です。
入札云々は別として、かなりビンテージ物が多いですし、詳細な画像もあるので、眺めているだけでも勉強になりますね。
No title
すごいですね!
こんな業者がいるのですね。
色々わかって嬉しいです。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム