昨晩(7日)はこちらの地元のJazz Café【マルフク】で年内最後のR&Bセッションを行いました。ここ【マルフク】では、毎週日曜日はマスターの計らいで店を開放していただいて様々なセッションを行っているのですが、第一週目に行われているR&Bセッションは今年最後となりました。

 今回はセッションといっても、集まったのはホストバンドの我らMune-G’sのメンバー+αだったので、淡々とスタートしたのですが、2~3曲目の途中でステージに上がってきたのはなんと福岡のJazzピアニスト 工藤(どうく)さんです。「えっ、何故!?」と戸惑う私達を横目で見ながらピアノを弾き始めたどうくさんです。

DSCF4012.jpg        DSCF3977.jpg

 実はどうくさんは、この日福岡を発って山口県内でピアノのレッスンをこなして、その後に岡山に移動する予定だったのが、こちらまで足を運んでいただいたという事でした。

 マスターしかこの予定を聞いていなくて、全くのサプライズとなったどうくさんのセッション参加に、居合わせたお客さんは勿論、私たちも大盛り上がりで高いテンションのままセッションが繰広げられました。

DSCF4008.jpg

 セッション後にどうくさんのクリスマスの曲をJazzアレンジしたソロをたっぷりと聞けたお客さんそしてMune-G’sのメンバーには、一足早いどうくさんからのクリスマスプレゼントとなりました。冷たい風の吹く外と比べて、【マルフク】の店内はヒーターとは別の温もりで暖まっていました(笑)。

 前回(11月24日)のセッションが最後と思い、どうくさんに本年お世話になったご挨拶をしたばかりだったのですが(笑)、再びのセッションが期せずして行われて嬉しく思ったMune-G’sのメンバー一同です。でもこれが最後ではなくて、大晦日の年越しセッションにもどうくさんがサプライズで参加してくれるのでは?と淡く期待しているのですが・・・(笑)。

 この日のどうくさんのBlogはこちらです。
スポンサーサイト
コメント
No title
どうくさん
いゃー、今回はやられちゃいました(笑)。
淡々とこなすつもりのセッションが、最後には爆発しましたから・・・(汗)。

一月には、山口県ファーストコールのドラマーを同伴されるようで、どきどきしながらお待ちしている“なんちゃってJazzベーシスト”の私です・・・(汗×汗)。
(^_^)/□☆□\(^_^)
喜んでいただけたみたいで♪

顔出したかいがありました(*´∀`)♪

と言うより、いや~行って正解でした!

非常に充実した一夜を過ごす事が出来ました♪

強力にグルーヴするベースの上で好き放題弾きまくる幸せ♪

ラッキーでした!

来年からもヨロシクお願いいたします!

大晦日はさすがに無理そうですんで(^_^;)皆さんで盛り上がってください!

(^^)/\(^^)
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム