昨日(27日)の夜は広島に新たにオープンしたLive Bar 【SHELTER 69 mfc】(シェルター・ロック・エムエフシー)でのLiveに参加しました。mfcはオーナーの中原さんの名前に掛けた“Mid Field Company”の略です。

2007_0528SHELTER690006.jpg      2007_0528SHELTER690003.jpg

 広島の繁華街のビルの中にあるこの【SHELTER 69 mfc】はその名の通りRockな雰囲気を漂わせた内装で、どことなく懐かしさも感じました。

Brown Sugar
 先ずは、今回Mune-G'sを誘って頂いた地元広島の若手バンドBrown Sugarのステージです。いつもに増してのRock'n Rollな熱いステージでした。リーダーのコータローくんのパフォーマンスにお客さんも引き込まれていました。

2007_0528SHELTER690011.jpg

2007_0528SHELTER690010.jpg


Mune-G & The All Your Love Blues Band
with Crazy Blue Horns
 Brown Sugarが温めてくれたステージを引き継いでのMune-G'sです。今回はトローンボーン2本のHornsを含めて、5人しかステージには居ないのにこれだけの長~いバンド名です(汗)。新しいお店に初登場ということで気合入りまくりのメンバーでしたが、Brown Sugarが誘って頂いた、多くのバンド仲間を含むお客さんの前で楽しくプレイ出来ました。

2007_0528SHELTER690024.jpg

2007_0528SHELTER690027.jpg

2007_0528SHELTER690045.jpg

 上画像中央部分にご注目!床から生えているのはMune-Gの足とギターです!?お株の椅子上のパフォーマンスをトロンボーンのよつこに先に奪われたMune-Gは、上が駄目なら下だ!とばかりに床に寝っ転がってのギター弾きまくりです!

 打上げでは“寄せ鍋”まで用意して頂いたオーナーの中原さんとMune-Gです。ご馳走様でした。そしてお世話になりました。

2007_0528SHELTER690058.jpg    2007_0528SHELTER690055.jpg

 今回のLive出演者&お客さん&スタッフの集合写真です。皆さん、ほんとに楽しい夜を有難うございました。そして今回新たに大勢の方々に知り合えた事も大きな収穫でした。今後ともお声掛け&お付き合いの程、よろしくお願いします。

2007_0528SHELTER690060.jpg

 日中は黄砂が舞い蒸し暑くて不快でしたが、夜はここ【SHELTER 69 mfc】はそれとは別な意味での熱さで、メンバー全員いい汗をかきました。
スポンサーサイト
コメント
南方7月蛙さん(本人はKen-Gと打ち込んでいるのですが文字化けしています)
内容も文字化けしてよく分かりませんが・・・(笑)。
Ken-Gさんから頂いたカーペット地を使った記事は近々UPします。
すばらしい~ハウスですね~、オープンライブ大盛り上がりのようで良かったですね。M-Gは犬神家の一族状態・・・。別角写真を掲載してください!!
それにしても、最後の集合写真のF-nieの、満足そうな?ニヤケ顔が、いいですね。おっ、今夜も南方へいかなくちゃ、7月には帰るからね、時間がないよ、今回も!!僕はね、雨降ってるし、傘もないし、金もないから、いい子にしてます。チャオー!!
邪舗或働くん(本人はシルバーソニックと打ち込んでいるのですが文字化けしています)
お疲れ様でした。テンション上がり過ぎて、ステージ後に明日のジョー状態だったけど、大丈夫だった?
ほんと昨日は色んな方と話が出来たね。楽しかったです。

まえちゃん
SHELTER 69 最高でした!もちろんBrown Sugarもです。
いつもスケベなベースを弾くのをモットーとしている私ですので・・・(笑)
今度のSoul Train Gang、SOUL大臣を聞きに行ってみようかな?と考えています。Shibaさんとお話したいですし・・・。又ご連絡します。
熱いLIVE☆
昨夜もありがとうございました(^o^)/

またたくさんの写真までありがとうございます☆

いつもカッコイイベースプレイ 女性に人気あるのがよくわかります!
またお越しくださいませ。
お疲れ様でしたぁ(^O^)
いやぁ昨日も楽しい夜が過ごせました!ありがとうございます!
いい写真がどっさりですね!さすがです(>_<)

いろんな方と少しでも喋れたことはかなりうれしかったですし、収穫でしたp(^^)q

そして行き帰りの運転ありがとうございましたm(__)m
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム