3本のボディバックです。う~ん、とても小振りでセクシーな後姿です!はっきり言って私、“くびれ”フェチです(笑)。

コピー ~ DSCF2680


  62EB-0はボディ周囲のコンターカットが大きくて、カットの角が立っている所謂“ダイヤモンドカット”というのが分かります。

コピー ~ DSCF2682     コピー ~ DSCF2683


  ネックのジョイントは3本共位置や形状が全て異なっています。強度確保の為か、69EB-0が一番ヘッド寄りにまでジョイントが上がっています。ストラップピンの位置も上がっているので、ヘッド落ちの具合は減るのですが、右側の画像で分かるようにハイポジは押さえ辛くなっています。一番ハイポジまで楽に押弦が出来るのは70EB-Ⅲです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム