Liveが続いたり、新たに組んだJazz Bandの練習が始まったりと、なかなかベースいじりを行う時間がとれないのですが、久々にEB関連のエントリーです。

 今回はボディ正面です。

DSCF2763.jpg


  フロントPUは62EB-0は黒の樹脂カバー、69EB-070EB-Ⅲはクロームメッキのメタルカバーで、2コイルのハンバッキングPUが内臓されています。

  70EB-Ⅲはリアに小振りなハンバッキングPUが追加されています。フロントPUは指板エンドに、リアPUはブリッジにそれぞれ近接して振り分けられており、各々のPUの音質は両極端なものとなっています。

  出音はフロントPUのみの62EB-069EB-0はとてつもなくデカイ音でモコモコのローが鳴り響きます。ロングスケールでこのモコモコだったらとてもフレーズとしては聞こえないと思われるのですが、30.5インチのショートスケールの為になんとか姿が見えるって感じです。
 70EB-Ⅲはその音にリアPUの歯切れの良い音が加味されるのですが、複雑なコントロール回路の為に、未だ気に入った音が出せずにいます。
回路等の詳細はベース毎のエントリーで行います。

  62EB-0のピックガードは他のものより、1cm以上ブリッジエンド側に長くて形状が異なります。

  三日月状のフィンガーレストは木製(エボニー?)です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム