このGibsonだらけのベースの画像を見て、ここは誰のブログ?って思われるでしょうけれど・・・(汗)。間違い無くここは、ビンテージFenderが大好きな(筈の・・・)私、F-nieのブログです(笑)。

 ビンテージFenderを追求するとかなんとか言ってるのに、一年前に62EB-0を入手したのをきっかけに出物をチェックしていたら、いつの間にかこんな状態になっていました・・・(汗)。

DSCF2667.jpg


 画像上から古い順並びで、62EB-069EB-070EB-Ⅲ77Thunderbirdとなります。

 もうすっかりGibsonフェチです!(笑)。というのは冗談ですが、もうビンテージFenderってフツーの人には買えない状態となっているので、私がベースを始めた頃に海外のミュージシャンが使っていたFenderと共にGibsonのベースに興味の目が向くのも成り行きとしては当然です(でもないか・・・、私だけ・・・?)。

 ただ、いくら当時に人気が有ったと言ってもRickenbackerHofnerには絶対に手を出さないと心に決めています。これ以上違った道を歩むと大変ですから・・・(笑)。

 そんなこんなで、ここに有るのは同年代のFenderベースと比べると、1/5~1/10の価格で入手したGibsonベース達です。果たして、このベース達が実際に使い物になるのか否か、今後のエントリーをお楽しみに・・・。
スポンサーサイト
コメント
No title
Bi-Shopさん
ThunderbirdとAmpeg使いのBi-Shopさんからは、必ずコメントを頂けると思っていました(笑)。遅まきながらこれで同類です。
質実剛健な独車ではなく、官能的なイタ車とも違う、やはりムダにでかくて燃費の悪いアメ車のイメージですよね(笑)。
調べると、米国の自動車デザイナーのデザインだそうです。やはりね!
うおっ!
サンダーバード!
しかもナチュラル…シルバーパーツ…ボディトップにジャック……
もうすでにおなかいっぱいです(爆)
でもGibson Bassは弾きにくいですよねぇ…でもハマっちゃうとこれしか弾けなくなります(爆)

>このデザインを好きになって弾く楽器なのです。
たしかに!往年のアメ車みたいなもんですかねぇ…

No title
卍くん
身近な卍くんにもこの事は伝えてなかったですね。
この4本のGibsonをここに紹介するか迷ったのですが、今後処分の方向に進む前に記念撮影ということでUPしました。
その時には卍くんにもお話をします(笑)。


マチャさん
確かに病気ですね・・・(汗)。今後トコトン弾いて、やはりどうやってもバンドでは使えないと判断する迄は治癒しないと思います(笑)。


shinmei_tさん
ウチのバンドのメンバーも最近になって持ち込んだThunderbirdの事しか知らないです(笑)。というのもEBは今のバンドでは使い辛いですから・・・(汗)。
Thunderbirdにもやはりコダワリがあって、建国記念までですね。
実のところ本当に欲しいのは、shinmei_tさんのいうところの60年代後半のノンリバのThunderbird Ⅳなのですが、既に60年代前半のリバースと共に価格は凄いことになっていますので手が出ないです・・・(汗)。


ベーさん
G-3を含む70年代のリッパーやグラバーは弾いた事は無いのですが、Fenderライクだという話を聞いた事があります。
私の中にもコダワリは有って、EBは70年までのスモールヘッドに限って入手しました。
70年過ぎてからのラージヘッドやスロテッドヘッドは私の頭のEBのイメージと外れてしまうので・・・。
No title
ワシの手元に1本くらい転がり込まないかなぁ…♪
No title
あららっ、こんなになっちゃたんですね。
v-451 かなり病気が悪化してますね(笑)
お大事にどうぞ・・・更新を楽しみにしてますv-28
No title
いつの間にこんなに増えたのでしょうか?サンダーバードの建国記念は羨ましい。次回はノンリバのサンバーバードをお願いします(笑)。
スゴいっすね

キブソンのベースは個性的で面白いですよね。

僕的には、人気がないですがG-3ってのが、いい印象でした

更新が楽しみですね(笑)
No title
たけさん
Fenderとは全く異なる楽器です。正直言って、とても弾き辛いです(汗)。
でもこれはGibson Bassというジャンルの楽器なのです。
このデザインを好きになって弾く楽器なのです。
今は“あばた”も“えくぼ”状態ですが、いつまで好きでいられるやら・・・(笑)。

pechokoriさん
これから一ヶ月間はGibsonネタで行きます!(笑)。
でも私は未だGibson歴一年なので、Gibsonフェチを満足させる内容にはならないと思いますが・・・(汗)。
No title
すごいですね~
Gibsonのベースって弾いたことないので想像つきません。
弾きやすさはいかがですか?
No title
ヒェー!
こんな隠し玉があったとは(笑)
しかもこんなに!
一月分くらいのブログのネタにしたとしても十分おつりが来ますネ。
きっとこの匂いをかぎつけたGibsonフェチたちが集まってくることでしょう(^^♪
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム