さて、少しの休憩の後はいよいよ熱狂楽団TAPASCONのステージです!いやー、これまでの道程は大変でした。今春にバンドが立ち上がって、当初は2週間に1回の練習だったのが週1になり、最近は週2そして直前の先週は週4(!)のハードな練習をこなしての本番でした。

 最近ブログ上でのベースいじりが少なかったのはこの為です(汗)。私的には他にMune-G Bandの週1の練習と月1~2のお出掛けLive、そして毎週日曜日のセッション参加をこなしていますので・・・。



Stage 2  熱狂楽団TAPASCON

TAPASCON 2008.9.21 (51)


 熱狂楽団TAPASCON(タパスコン)のDebut Liveの会場となったのは、当地の芸術文化センター【グラントワ】のスタジオ1です。ここ【グラントワ】には1500人収容の大ホール、そして400人の小ホールかあるのですが、TAPASCONがデビューの場に選んだのは、通常はダンスや演劇のレッスンを行っているスタジオ1です。

 これはTAPACSCONのリーダーとしぼーの「お客さんと同じ目線の高さで演奏したい!目の前でお客さんに踊って頂きたい!」との思いで、ステージの無いワンフロアーのスタジオ1が選ばれたという次第です。ホールよりもスタジオの方が利用料金が安いから・・・、という事では決してありません(汗)。

TAPASCON 2008.9.21 (27)        TAPASCON 2008.9.21 (28)


 そのワンフロアーのスタジオ1ではありますが、多く(15名)のメンバーを抱えるTAPASCONですので、簡易な“ひな壇”を設置しました。楽器の配列は勿論本家本元の熱帯Jazz楽団を参考にしています(笑)。ご本家との大きな違いは、管楽器用に椅子が無い点です。全員踊りながら演奏すること!の指令がとしぼーから出ていました。椅子の利用料金が掛かるから・・・、という事では決してありません(汗)。


TAPASCON 2008.9.21 (30)        TAPASCON 2008.9.21 (29)


 テナーサックスのリーダーとしぼーの満面の笑顔をご覧下さい。としぼー曰く「楽しそうに演奏しているメンバーを見ている時が一番楽しい!」との事ですが、自分のパートの時はメンバーを見ていないで、ちゃんとサックスを吹きなさいっ!(笑)。

TAPASCON 2008.9.21 (31)        TAPASCON 2008.9.21 (32)


TAPASCON 2008.9.21 (33)


 ステージも中盤を過ぎると、踊りたくて腰をウズウズさせているお客さんも増えてきました。それじゃあ皆さん立ち上がってレッツ・ダンス!と言う事で、熱狂のステージ後半の模様は又明日・・・(笑)。

TAPASCON 2008.9.21 (50)
スポンサーサイト
コメント
おっつかれっ!
リーダーとしぼー、お疲れ様でした!

おかげ様で、TAPASCONがひとつの形になり、成果も残しました。これからもよろしくお願いします。

良い画像が多過ぎて、とても数枚に絞りきれずに、3日連続のエントリーとなりました(汗)。
こちらをご覧の方にもLiveの楽しさが伝わると思います(笑)。
だって~
なんと満面の笑みですねぇ~ f^.^; アァ~アッ

だって~、みんなの笑顔を見てるのが好きでして、これを見たいが為にライブの準備をしてきた様なもの…
(o^-^o)

今度からは自分のパートはしっかり吹きますぅ…
みんなを横目で見ながら…(^w^)ククク

何はともあれ、結成記念ライブ、お疲れ様でした
m(__)m


他力本願?ですが、こちらのライブレポート楽しみにしています(^_^;/


【チャビーとしぼー】
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム