熱狂楽団TAPASCONのデビューLiveが、9月21日(日)の夜に当地の芸術文化センター【グラントワ】のスタジオ1で催されました。

 大勢のお客さんで満席となったスタジオ1で先ずは、この春に初のソロCDをリリースした柳井勇クンが、TAPASCONのメンバーと絡む演奏からLiveがスタートしました。



Stage 1  柳井勇とゆかいな仲間たち

 トランペットのつよぽん柳井クンのジェンベ、そしてくみちゃんのピアノと柳井クンの横笛です。2曲共フリーフォームな演奏を聞かせてくれました。

TAPASCON 2008.9.21 (3)        TAPASCON 2008.9.21 (7)


 3曲目はのベースと柳井クンのサンポーニャの演奏で、CDのタイトル曲の“音手紙~モグラ”の演奏です。リハではCDをバックに流して音合わせを始めたのですが、シンプルな方が良いね!と言う事で、まさおっちのコンガを加えてトリオでBGM無しで本番を行いました。柳井クンは音域の異なる2つのサンポーニャを瞬時に持ち替えて吹き分けをしていました。

TAPASCON 2008.9.21 (11)        TAPASCON 2008.9.21 (16)


 柳井クンのステージ最後の曲はCDから“ちぎれ雲”です。おまみあいちゃんがちぎれ雲に見立てた布地を可愛く振っています。



柳井クンのどこかアーシーで乾いた風を感じる演奏の後は、お待ちかねTAPASCONのステージです。その模様は明日エントリーいたします!えっ、明日まで待てないですって?じゃあ画像を1枚掲載します。

TAPASCON 2008.9.21 (123)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム