14日の日曜日の午後にTAPASCONの練習を終えた後、夜は地元のJazz Cafe【マルフク】でのJazzセッションに顔を出しました。

DSCF2139.jpg


 この日は福岡から、NYC録音の新CDのPRの為にテナー・サックスのKEN Gさんがお越しになっていて、私達の拙いJazz演奏に花を添えていただきました。

 KEN GさんのCDのパンフレットは↓で、HPはこちらです。

KEN G


 この夜は久し振りに(半年振り?)61JBを持ち出しました。JazzセッションにはJazz Bassと言う事で・・・(笑)。最近は専ら5弦ベースばかりを弾いていた私の手には、「えっ、Jazz Bassってこんなにネックが細かった?」との感触が・・・。数ヶ月5弦ばかりを弾いていたのですから、無理はない事なのですが、いざJazzセッションとなるとこの細いネックの弾き易さは高ポイントとなります。

DSCF2140.jpg        DSCF2137.jpg


 5弦ベースの必要なTAPASCONのLiveが終了したら、再び4弦をイジくってやろうかと思い始めた私です・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム