先日の2つの抵抗を持つ配線のスタック・ノブのJBを更に見つけました。しかも2固体も!

 こちらはTHE中古楽器屋のHPのネットショップで見掛けた61年と下は62のJBの画像ですが、スタック・ノブのコントロール部のアップ画像でYの字に配線された2つの抵抗(220kΩ)が確認できます。

is17225150808452.jpg     is14925150884199.jpg


is61626463813412.jpg     is72926463911369.jpg


 最近は各パーツを取外して中身の画像を掲載しているショップが増えてきて、素人ビンテージ研究家(?)としては、情報の宝庫となっています。又、仮に購入の意思が有ったとしても、ショップの店頭で全てのパーツをバラしてチェックさせてくれとは言い辛いでしょうから、事前に詳細をチェック出来るこのスタイルはありがたい事だと思います。(私が61JBを買った際はショップでバラして頂きましたが・・・笑)

 そして、以前エントリーしたように、この配線にしてチェックしたのですが、メリットとしては片方のPUのトーンを調整しても他方のPUが影響を受け難いくらいなもので、デメリットとしての全体の出力が下がったり、片方のPUのボリュームを0にしたら他方のPUも音が出なくなったりと、マイナス面を強く感じたものでした。

 ジャコ62JBはスタック・ノブを2Vol+1Toneに取替えているのは周知の通りですが、彼の様にリアPU主体の音作りをする人にとっては、リアPUのみでは音が出なくなるこの配線は不便だった為と推測します。
スポンサーサイト
コメント
キャンセルされましたか・・・。

高額な商品だったので、好みの部分より気になる部分が大きくなってしまうと仕方ないですね。
スタックノブはご指摘の通り、私もPU単体の音作りが出来なかったので、一般的な配線に戻しています。

メールを差し上げますので、今後様々な情報交換を致しましょう。
色々考慮した結果、ベースはキャンセル、返品となりました。

ボディがオリジナルだったとしてもどうもフィニッシュの色が期待していたものとかなり違う事、ハンダもしくはインプットジャックの接触が悪いのかしばらく弾いているとたまに音がでなくなるという状態などの全体の印象からキープするには値しないと判断しました。僕が所有している62年製(スラブ、2V1T)の方がコンディション、サウンドともにベターなので。転売を考えた時にも確かに貴重なモデルではありますがやはりボディの出っ張り(hump)がないという部分がオリジナルかどうかという点でネックになってくると思います。この件に関しては売り手に確認したところ、60年製は他の年度に比べて出っ張りが少ないのが特徴で、リフィニッシュで前の塗装を落とした際にも削りとられてしまったこともあり滑らかになっているのだろうという回答でした。リフ時に削られたというのはともかく、60年製は云々というのは?ですね。僕が持っている58年製のプレベのボディでもはっきりとこのhumpは確認できますし。

オリジナルのスタックノブはレプリカに比べて全体的にコンパクトで重厚な造りとなっているので操作感はとてもよかったです。ただサウンドはノブをすべてフルにした状態では出力的には問題ありませんでしたがピックアップ単体での使用となると出力の差が激しすぎて使いづらいと思いました。

ネックはねじれなどもなく真っすぐ、フレットコンディションも上々、ネック裏の塗装は自然と落ちている素晴らしい状態で感動しました。ネックだけでもキープしたかったです。



ps,他の部分に関してもし興味がありましたらメールを頂ければと思います。コメント欄に長々とインプレを記載するのもなんですし。

届きましたか!

コブが無いですか?うーん、痛いところですね。私の61JBはコブ付です。もちろんハンドメイドですから、形状に個体差も有るでしょうが・・・。

画像を再チェックさせていただきました。
分かり辛いのですが、リアピックアップのボディのザグリが少しルーズな様にも見えます。初期のJBはここがタイトなのですが・・・。

あと、リフィニッシュの塗装が少し厚いようなので、ジョイントプレートの数センチエンドピン寄りのところにある、冶具の穴跡も分からないでしょうね?

ピックガードはかなり縮んでいるので、ビス穴は全て開け換えられていると思います。

どちらにせよ、かなりの専門家でないと判断は付かないでしょうから、サウンドが気に入られたのなら、ボディの事は気になされないほうが良いのかもしれませんね。

60JB、スタックノブ。極レア物には間違いありませんから。
ベース到着しました。
ファーストインプレッションとしては、どうも怪しい感じです。まず塗装の色味ですが写真よりもかなり濃い目であまりオリジナルっぽくないんですよね。

サウンドの方はトーン、ボリューム共にフルにするとレベルもかなりあるしまりのある良い音でした。F-nieさんがおっしゃっていた出力レベルの差というのはそれほど感じませんでした。ただいずれかのピックアップ単体だとレベルはかなり落ちる感じでしたね。ネックは反りの無い素晴らしい状態で(ナットはリプレイスっぽいです)フレットもかなり残ってますし、こいつにはかなりやられました。

ネック、サウンドのコンディションはまずまずなのでこれはキープかと思ったのですがどうも一点、実はボディももしかしたらリプレイスメントパーツなのではないかと懸念しております。 ピックガードとピックアップのネジも数本はオリジナルではないものでしたし。

僕の知っている限りではプリCBSのフェンダーベースのボディにはネックポケットのG弦側にコブ(出っ張り)があるはずなんですがこのベースには無いんですよ。60年製はまだこのコブがない、もしくはリフの際に削り落とされた、などという可能性もありますがちょっと怪しいですよね。

F-nieさんの61年製はこのコブ、有りますか?多分ありますよね。
私がスタックノブにしたきっかけは、オリジナルの2v1t(61年のこれは極レアですよね)にガリが出始めたので、永久保存する為です。一番の理由は、スタックノブのルックスですけど・・・(笑)。

それで、リイッシュのスタックノブを入手して取り付けました。このコントロールはフツーにイメージする2v2tとなっていて、2v1tでは調整出来ないリアのトーンのみ絞ってカリカリ音を減ずるとか、フロントのトーンを絞ってより深みを出すとかのバリエーションが得られて楽しいです。

オリジナルのスタックノブは配線が全く異なっていて、操作性に少々個性が有ります。詳しくは以前のエントリを見ていただくとして、出力が小さいのが一番のポイントと思います。これに関しては抵抗をパスする方法も有りますので、気になったらご相談下さい。

到着が待ち遠しいでしょうね(笑)。


実際に手にしていないので期待と不安が入り交じっています。売り主曰く、バランスはよく音は素晴らしいという事ですが。もっともアメリカ人はなんでもかんでもsounds great!とか言うので信用できませんが。。 ネックの目は柾目ではないのでねじれなど無いといいのですが。あとスタックポッドのサウンドがどんなものなのかも気になりますね。現在所有している62年製はサウンド的にはかなり気に入っているのでサウンド比較にかんしてはハードルが高いです。到着しましたらレポートさせていただきます。 ちなみにF-nieさんがあえてスタックポッッドに変更されているのはどういった理由によるものでしょうか?
追記です。
ヘッドの画像を見て、パテント・ナンバー無しでPAT PENDの小文字付のデカールからはオーラを感じます。
クレイドットも汚れきっておらず、これまで丁寧に扱われてきたのでしょうね。
素晴らしいです!!
これはまた、商品説明にあるようにincredible!!!! な状態の60JBですね!
ボディのみリフィニッシュとはいえ、そのFiesta Redの色合いも枯れた良い雰囲気を醸し出しています。
JBがリリースされた60年の特徴の赤が抜けた淡いべっ甲PGとFiesta Redのマッチングも素晴らしいですね。(私の61JBも別で入手したこの淡いPGを取り付けています)
スタックノブは抵抗付なので、2v1tと比べると出力が下がり、ツマミのコントロール加減も変わるのですが、broken arrowさんの好みに合えば良いですね。
お手元に届いた後のインプレをこちらのコメント欄にでもお寄せ下さい。
私の方は、昨今のビンテージFenderの価格高騰についていけず、Gibsonとか5弦とかを“ちまちま”と触っています・・・(汗)。
ご無沙汰しております。シンメイさんにはすでに報告済みですが先日こちらの60年ジャズべを購入しました。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=230271925464&_trksid=p3907.m32&_trkparms=tab%3DWatching 

昨今の値段を考えるとこの先オリジナルコンディション物を購入する機会はあり得ませんし、現在所有する62年のジャズべ(スラブ、2v1t)を手放すという前提で思い切って購入してしまいました。使い勝手では完全に2v1t派ですがスタックノブ物といったいどの程度音に違いがあるのか、弾き比べてみるのが楽しみです。現時点では物はまだ手元には届いておりません。

スタックノブのジャズべを所有するのは初となるので2v1tとのサウンドの違いなどF-nieさんのインプレッションなどとても参考になります。僕はシンメイさんはF-nieさんのように詳しいインプレなどを文章にするのは得意ではないのですが情報交換などさせていただければと思います。よろしくどうぞ。
この配線のスタックノブのJBはお勧め出来ませんが、私の(リフィニッシュ物の)61JBには62JBリイッシュのスタックノブを取り付けているので、使い勝手が良いです。
“必殺試奏人”shinmei_tさんがお近くなら、私の61JBを弾いてもらって、コメントをいただきたいものですけど・・・。
実はスタックノブのJBの本物は試奏も含め、一度も弾いたことが無いんですよね。スタック+スラブはどんな感じなのか・・・。知ると恐ろしいことになりそうなので、容易には近づけません(笑)。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム