FC2ブログ
 66PBを入手時に製造年をチェック済だったのですが、今回パーツを取り外した際に確認出来る写真を撮りました。

 ネックスタンプは65年の12月です。

20070511192136.jpg


 ポットは2つとも6609の刻印から66年の第9週(2月の終わり)と判定しました。
 この画像を拡大して良~くご覧下さい。ハンダが取り外されたことの無い“ハンダ・バージン”だと判ります。ハンダの盛上がり具合は良い職人ぶりを表しています。

20070511192204.jpg


 ネックプレートの128692はこちらで66年製と分かります。

20070511192223.jpg


 以上をトータルに考慮して66年の前期の製造と判定しました。

 このベースは以前記した様にオークションで落札したものですが、その際の商品説明では65年製(ネックスタンプのみで判断したのでしょう)との事でした。出品の2時間後に落札したので、質問等は無かったので商品説明をあてにしての入札でしたが、66年製と判明した時は少し落胆しました。
 65年1月にCBSに買収されたFenderですが、65年くらいまでは“Fender”のやり方のままに製造されたという事で、65年までが一つの区切りとされています。その後CBSの合理化大量生産の方針により生産工程の見直し等の為に、加工や組付け精度が落ちてきたのは、皆さんご存知の通りです。
 私のPBはその65~66年にまたがった年度でのベースなので微妙な感じがしていますが、ネックがぎりぎり65年だったのは“救い”ですね。
 ただビンテージの価値云々は別として、このベースが良いベースだというのには間違いありません。
スポンサーサイト



コメント
私の頭の中では、製造年の一年の差は金額で5万円の差となります(泣)。
でも、今回のリペアで入手金額以上の良さが引き出せたので満足しています(笑)。
確かにネックの良さ→ベースの良さですから、shinmei_tさんのご意見には同感します。
確かオークションには65年製というふれこみで出品されてましたもんね。でもポットだけの違いなら、基本的にはネックの年代のほうが大事ですよ!
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム