組み上がった66PBを(山奥にある)スタジオ脇の倉庫前で記念撮影しました。バックに写っている錆びた鋼管と良いマッチングです(笑)。

20070509202725.jpg

 今回のリペアーの目的はビス穴の修正とヤニ臭さの解消にあったので、他の部分の塗装欠けや打痕には一切手を付けていません。これを行うとリペアーというよりリフィニッシュの領域になり経年変化の味わいが損なわれるからという考えがあるからです。「それならば、最初から何処にも手を付けなければ・・・」というご意見もあるかもしれませんが、私はコレクターではなくてプレーヤーなので、弾く際に感じるストレスを解消する為と、長く所有する為に必要最小限な箇所には、手を掛けていこうと思っています。

20070509202636.jpg
スポンサーサイト
コメント
shinmei_tさん
ベースの撮影は難しいですね。
特に今回はピカピカになりましたから・・・(笑)。
影が出ないように曇りの日を選んで、かつ空の写り込みの無いように角度を調整して・・・。
写真の写し方も勉強せねば!です。
こちらのブログは以前に比べて、より高画質で画像を取り込めるのでなおさらです。
ちなみに2枚めの画像はコンクリートの床に直に置いていないです。ウエスを敷いています。傷が付くのが怖くて、地ベタには置けないです(笑)。
さすがの仕上がりですね!まるで楽器屋のサイトに掲載されている写真みたい(笑)。楽器の雰囲気も良く出てます!
たけさん
いつも、ご愛顧ありがとうございます。
いや、ホントにこの様なたたずまいは、このベースの数年後の70年代のものからは全然漂ってきませんから・・・。Vintage Magicとでも言いましょうか・・・。
おお!
完成ですねー。
今回も色々教えていただいて、大変ためになりました。
しかし・・・この姿。。。美しいですね♪
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム