長~いゴールデンウィークに連日ブログを書き込んで何やってるの?と思われるでしょうが、「はい、ベースのボディの穴埋めを20ヶ所程やってました。」(笑)。

 ビス類の穴埋めをした箇所の塗装が乾いたのを確認して、サンディングを行いました。

 この度使用した“タッチアップラッカー”はなかなか使い易かったです。通常のラッカーよりも粘度が高くて、乾燥も早く感じました。そしてその硬度も高いです。これまで使ったラッカーや1液性ポリウレタンはなかなか固まらず、そして2液性のポリウレタンは今回の様に少しずつ使用するのに毎回正確に2つの液を配合する必要が有るのは不便でした。

 その“タッチアップラッカー”はごらんの様にボディから少し山盛りになるように塗っています。ボディと同面に塗ると乾燥時に“痩せて”凹んでしまいます。このラッカーを削るのに色々やってみましたが、カッターの刃を2cm程折ったものでガシガシとやるのが一番手っ取り早かったです。補修部廻りの部分と面一になるまで山になったラッカーを削ります。多少廻りが一緒に削れるのは構いません。どうせ全体をサンディングする訳ですから。ただ周囲に余分な引っかき傷を付けないように留意しました。

20070506073537.jpg    20070506073557.jpg

20070506073616.jpg サンディングは右のホームセンターで入手した、固めのウレタンブロックに1500番の耐水ペーパーを巻きつけたものを平面に、薄いスポンジに2000~3000番相当の耐水ペーパーが張ってあるものをコーナー部・R部に使用しました。
 

 サンディング(水研ぎ)を磨き始めたとたんに、下の画像の様に磨きをスムースにする為に付けた水が茶色になりました。これはなんとタバコのヤニなのです!この度、ビス穴を埋めたりボディを磨いたりしたのは、実はこのヤニを取るのが本当の目的だったのです。この66PBは入手時からボディがかなりヤニ臭くて、タバコを吸わない私としてはベースを弾いていても漂ってくるそのヤニ臭さが我慢出来ませんでした。特にケースを開けた時にはムッと感じる程でした。せっかくネックの調整を行ってストレス無く弾けるようになったのですが、臭いからのストレスもこの度払拭する為に磨きを掛けた訳です。

20070506073352.jpg  20070506073413.jpg  20070506073432.jpg

 薄いラッカー塗装ですから、注意深く水研ぎを行いました。とくにコーナー部・R部は気を使いました。この水研ぎはヤニ落しと同時に、劣化したラッカーの表面を一皮剥く目的もあります。表面が劣化して柔らかくなっていると、いくら磨き用のポリッシュを掛けても艶が出ませんから。

 そしてサンディング(水研ぎ)終了後のボディです。全体が艶消し状態になっています。

20070506073648.jpg

 ピックアップとコントロール部は取り外して作業するのが楽だったのですが、パーツやハンダの状態をチェックするとオリジナルのパーツでハンダも外したことのない(ハンダ・バージン)と判明したので、そのまま養生をして注意深くサンディング作業を行いました。
スポンサーサイト
コメント
なるほど・・・あれは擦ってあるのですね。。。
マットフィニッシュっていうんですね!
いつも、色々教えていただいてありがとうございます。
どうも、自分でするには荷が重過ぎるようですね。
MusicMan等のオイルフィニッシュと異なり、Sadowskyはサラサラのマットフィニッシュですね。
もし自分の楽器ならラッカーで埋めて、スチールウールで擦ってマットにするところですが、良い楽器ならちゃんとしたリペアショップに出されるのが賢明かも・・・。
すみません、私、自分の楽器なら自分でやれる範囲でとことんやってしまうのですが・・・(汗)。
早速のご教授ありがとうございます(涙)
ところで、私の悩みの打痕ですが、どうも、見たところラッカー塗装してないような感じなんです(サラサラです)。。。
sadowskyのマイクスターンモデルのGなんですが、こういう場合は埋め木してサンド仕上げなんでしょうか。。。
ああ、何かの相談コーナーみたいにしてしまってすみません。。。
たけさん
ネックで塗装が欠けた程度の打痕は今回の方法で補修可能です。
もっと凹んでいたら、パテの必要有りですね。
ちょうど私のJBのネックの打痕補修に今回の“タッチアップラッカー”を使ってみようと思っていましたので、近々やってみます。
すごいですね!
そうか、こうすればいいのかって感動してます!
もし、機会があればネックの打痕補修もご教授くださいませ♪
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム