FC2ブログ
 入手して、ケースを開けた途端に美品と感じたこのSabreですが、少々付着していた手垢を拭き取って確認してもホントに大きな傷はありません。ピックガードに少しの爪跡が見受けられ、2ヶ所程の小さな打痕と、塗装に幾らかのクスミが有る以外は、塗装欠け・塗装クラック・バックルウェアなど目立つものは無くて、ニア・ミントというかFender Custom ShopでいうところのN.O.S(New Old Stock)に近い状態の物でした。

Sabre (5)       Sabre (2)


Sabre (14) ほんの些細なことなのですが、4弦ホーン部の塗装表面にケース内装の毛羽の跡が見受けられます。この事から長年ケース内で寝かされた事が分かります。この部分は今後コンパウンドで磨いてみようと思うのですが、そうしたら更に美品に近付くことでしょう。
 

 又、以前のStingRayが一時間も肩に掛けられない程の重量だったのに比べて、このSabreは少しスリムなボディ形状も相まって、総重量4.7kgと軽くはないけど、重た過ぎる程ではないので、長時間の演奏でもそれ程苦痛にはなりません。

Sabre (7)       Sabre (4)


 時に「Sabreは変な形」という声を聞くのですが、私はけっしてそうは思いません。確かに、表側のピックガードのデザインは“イマイチ”と思うのですが、裏側のボディシェイプを見るとJBPBに通じる美しさがあり、「かなり格好良いのでは?」と感じる私です。その点、StingRayはボッテリ感がしますね。(StingRayファンの方、ごめんなさい・・・謝)
スポンサーサイト



コメント
shinmet_tさん
でしょう?格好良いですよね(笑)。
後ろから見ると美人に見えるけど、前からみるとお化粧(ピックガードのデザイン)が下手というか・・・(汗)。

pechokoriさん
そうですね。Sabre → SaberⅡ、StingRay5 → Silhouette、てな感じでベースとギターのデザインが似通っています。
ボディ、格好良いと思いますよ。ちょっとだけオフセットなんですね。
Musicmanで出していたsabreⅡというギターを、発売当時私の知人が使っていたこともあって、ボディシェイプはベースというよりも、ギターに近いイメージがあったりします。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム