FC2ブログ
2007_1209ど田舎Jazzフェスタ 12月9日の“第2回 ど田舎Jazzフェスタ in益田”の二日目の模様をreportします。


1209C.jpg
 

Cu’Z
2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (1)

1209C (1)


工藤隆トリオ
2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (2)

1209C (2)



レオノーラ & 山下正詞カルテット
IMG_0001.jpg

1209C (3)



Mune-G & The All Your Love Blues Band
with Crazy Blue Horns + Moria-Girls
special guest Masahiro Sayama
2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (3)

1209C (4)


 このステージは先行で紹介したように、我等Mune-G’sとしては、信じられない様なものとなりました。前日のステージから比べても佐山さんのピアノが入った事により、音に凄く厚みが出て押し出し感も倍増でした。近藤房之助の“Travelin”を演った時には、聞こえてくるピアノに涙が出そうになった私です(感激)。

2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (4)       2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (7)


2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (9)       2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (8)


2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (5)  2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (10)  2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (6)  



sugar*quartet
2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (11)

1209C (5)



B.M.S.ジャズオーケストラ
2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (12)

1209d.jpg



小柳エリ子 & 香山正人トリオ
2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (13)

1209d (1)



佐山雅弘トリオ M’s〈マサちゃんズ〉
1209d (2)

 画像はマネージャー・サイドのお達しで撮影出来なかったのですが、今回のイベントのゲスト、マサちゃんズのステージは圧巻の一言でした。佐山さんの意向でピアノ&ドラムはマイク採り無しの生音で、ウッドベースのみアンプを使用したステージは、ピンと張った一本の線を綱渡りするかの様な緊張の連続でしたが、そこには少しのはじょうも見受けられません。特にドラムの大坂昌彦さんのプレイはドラムのありとあらゆるパーツを叩いて音程を感じさせるドラミングでした。


 さて、二日に渡ったイベントの締めはやはり打上げでしょう(笑)。マサちゃんズ、そして高槻市からの小柳エリ子 & 香山正人トリオも参加されてのセッションは日が変わるまで続きました。ここでの驚きは又もや大坂昌彦さんでした。ピアノにおもむろに腰を掛けて弾き始めると素晴らしいプレイで弾かれます。さらに私のエレキ・ベースに持ち替えるとハイポジションの早いパッセージのベースソロをさらりとこなされて、聴いていた私達は全員唖然・・・。なるほど、これ程の音楽的資質の持ち主だからこその、本ステージでの音程を感じるドラミングだったのだ、と納得させられました。

2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (14)       2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (15)


2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (16)       2007_1209ど田舎Jazzフェスタ (17)


 今回の“第2回 ど田舎Jazzフェスタ in益田”での多くの遠方よりの出演者の方々、お手伝いして頂いたスタッフの皆様、連日お疲れ様でした。そして連日お越し頂いたお客さんにも感謝いたします。又、来年に続くイベントとなるようスタッフ一同今後も頑張ります。その際は再び宜しくお願いします。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム