FC2ブログ
20070505082228.jpg 埋木の頭が目立つので、着色を行いました。塗料はいつものホームセンターではなくて、今回はおもちゃ屋でプラモデル用のクリアーイエロー、クリアーレッド、そしてブラックを購入。
 
 周囲の色と馴染む様に色を混ぜ合わせて、埋木に着色しました。サンバーストのイエローの部分は埋木の導管に吸い込まれる為に、どうしても着色が濃くなっています・・・(汗)

20070505083747.jpg    20070505083809.jpg


 着色した埋木の頭を良く見ると、塗料が“引いて”導管が目だっていました。そこで、使ってみたものがこちらです。

20070505083302.jpg これはFREEDOM(フリーダムカスタムギターリサーチ) が販売している“タッチアップラッカー”というものです。ラッカー塗装の打痕補修剤と言うことで、実際にメンテに使ったらどうなのか興味が有りました。

 久々にグッズを楽器店で購入しました(笑)。
 
 一回の工程毎に4時間の乾燥時間を置いて、着色後の埋木の頭に少しづつ塗り重ねを行いました。塗装が絡むと、ちょっとの作業でも乾燥の工程に時間が掛かります。延べ3日間塗装工程に費やしました。今回のメンテをこのゴールデンウィークの期間に行った理由がお分かりでしょう?この後、乾燥を待って“磨き”となります。
スポンサーサイト



コメント
簡単です。全然、大丈夫ですよ!裏技も披露します(笑)。
助かりますぅ~(笑)。素人にもできる作業でしょうかね?
では、今回のリペアが終わったら、shinmei_tさんの為に、ペグのクリーンアップをやります(笑)。
このシリーズがはじめまると、釘付けなんですよね(笑)。本当に毎回勉強になります!今度硬くなってなかなか回らないペグを自分でクリーンアップしたいと思っています。とはいえペグをばらしたこともネックからはずしたこともないので、非常に不安ですが・・・。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム