FC2ブログ
 そして以降の年代は、これまでより7~8年後の設定となります。75年頃ということです。

2007_1121dreamgirls0044.jpg ドリームスのリードシンガーを降ろされて数年間表舞台から身を引いていたエフィーが、クラブのオーディションを受けて再活動を始めたシーンでのベースは、ブロックポジションから70年のJBですね。
 

2007_1121dreamgirls0054.jpg このベーシストの使っているアンプはAmpegCustomというシリーズです。モコモコのパット入りの外装が特徴です。
 

2007_1121dreamgirls0062.jpg LAでのTVショーの前座でJackson5もどきのグループのベーシストが弾いているのはなんとこれです、EB-0!フロントPUがメッキ、ブリッジがミュート無しのバータイプなので63年と判断しました。パーム・レストやフィンガー・レストがそのままなのも正しい使い方です(笑)。
 

2007_1121dreamgirls0066.jpg この年代のアンプといえばこのAcoustic370を外すわけにはいきません。この映画のベースの監修・選定をされた方は良く分かっていらっしゃいます。なにせ、ジャコと同じ年代ですから。
 

2007_1121dreamgirls0072.jpg ジミー・アーリーのバックのベーシストが弾くのは、メイプル指板に黒の角ポジ、そしてアッシュボディに黒のピックガードと言えば、75年のJB!年代設定とドンピシャのモデルです。非の打ちようが無い!って、こんな事で感動しているのは私しかいないでしょうけど・・・(笑)。
 新品と言う事で、色焼けの無いアッシュのナチュラルボディも鮮やかですねって、明らかにリイッシュ物です(笑)。
 

2007_1121dreamgirls0078.jpg ベースアンプは前出のAmpegCustomシリーズですが、こちらは15インチ2発の大出力タイプとなります。ただ、この年代(75年)には既にCustomはあまり使われなくなっているのでは・・・?同じAmpegでもV-4B辺りにして欲しかったな~と、少しばかり突っ込みを入れる私です(笑)。

 

2007_1121dreamgirls0080.jpg ドリームスのバックバンドのベースは黒ボディ・白ピックガードの72年PBです。黒のスーツにお似合いです。
 

2007_1121dreamgirls0084.jpg 復帰したエフィーのレコーディングで使われたのは、前出の70年のJBです。
 

2007_1121dreamgirls0085.jpg そして映画最後のドリームスの解散コンサートでちらっと見えるのは、ローズ指板のPBかな・・・?
 

 以上、独断で勝手に決め付けた機種名や年式を述べさせて頂きましたが、映画全編に聞こえるのはもちろんスタジオ録音されたおそらくPBと思われるベースサウンドでした。出来ることなら、この画像のままのベースで録音した音を聞いてみたかったですね。
 
 そしてこれまた私の勝手な判断ですが、本物のビンテージが使われていたのは、70JBと63EB-0の2本で、他はリイッシュ物と思われます。

 しかしながら、ベースを眺めるだけでも、このDREAMGIRLSは楽しめました。未だご覧で無い方は是非・・・。

 「いゃー、映画でベースを楽しめるなんて、ホンットに素晴らしいですね!それでは、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム