FC2ブログ
4207040856.jpg 昨年公開されてヒットした映画『DREAMGIRLS』を遅ればせながら、Mune-Gから借りたDVDで見ました。

 評判通りのなかなか良い映画だったのですが、私が着目したのは、数多い“歌”のシーンでバックバンドのベーシストが弾いているベース達です。60~70年にかけてと思われる年代設定に応じて様々なベース達が登場しています。

 それでは、シーン順に2夜に分けて紹介します。画像はDVDを再生したパソコンの画面をデジカメで撮ったもので、あまり鮮明ではない事をご了承下さい。
 

2007_1121dreamgirls0001.jpg 冒頭、主人公のコーラスグループドリーメッツが参加したバンドコンテストのバックバンドのベースは、一瞬映るこの画像からすると、ペグが2対2の配置とヘッドの形状からGretschのベースではないかと思われますが、確証はないです。ビザールっぽいデザインです。
 

2007_1121dreamgirls0011.jpg そのバンドコンテストのゲストのエディー・マーフィー扮するジェームス・サンダー・アーリーのバックコーラスを急遽行うことになったドリーメッツが、ステージ裏でリハを行うシーンではベースアンプが写っています。ヘッドに見える特徴的なトランスからAmpegB-15 Portaflexと分かります。
 

2007_1121dreamgirls0014.jpg ベースはこの画像では黒っぽく見えますが、サンバーストのPBです。
 

2007_1121dreamgirls0015.jpg 正式にジミー・アーリーのツアーメンバーとなったドリーメッツドリームスと改名してツアーに出掛けます。
 

2007_1121dreamgirls0024.jpg 以上3枚は同じベーシストのPBですが、PUフェンスやブリッジカバーがそのまま装着されていて、“あの人”をイメージさせてくれます。62年と勝手に断定します(笑)。ただ、PUフェンスの丸っこい形状からリイッシュ物ではありますが・・・ 。
 以降、年式は私の独断で記載させて頂きます(爆)。
 

2007_1121dreamgirls0028.jpg ジミー・アーリーの新曲のレコーディングをマネージャーのカーティスの自動車修理工場で行うシーンで、ベーシストが弾くのは、オリジナルPBで、それまでのブロンズカラーにサンバーストが加わったのは54年です。
 

2007_1121dreamgirls0031.jpg ここで初めてこのストーリーの年代が判明します。ドリームスのリードシンガーのエフィーの持つLPアルバムに1963と記入されています。これまでのベースの年式と比べ合わせて問題は有りません。
 

2007_1121dreamgirls0038.jpg エフィーのソロの録音シーンではホワイトのJBが登場します。スタック・ノブから61年とします。色焼けも無く綺麗ですねって、まだ製造後2年ですから、ボロボロのビンテージの筈はありません(笑)。
 

 この後、物語はジョンソン大統領時代のデトロイトの暴動シーンとなります。67年の事です。To be continued.
スポンサーサイト



コメント
pechokoriさん
泣き所は、私の場合、3ヵ所ありました(笑)。
DVDを借してくれたウチのバンドのMune-GもブログでDREAMGIRLSについて語っています。
http://yaplog.jp/boogie_rambler/archive/257
いや、実に目の付け所が面白い!
というかF-nieさんらしい(笑)
特に最後のJBのくだりは笑わせていただきました(^^♪
私、この映画は珍しく映画館で見ましたけど、いい映画でしたネ。
もちろん私、泣きました(笑)
この映画はビンテージ好きのベーシストは必見です!
明日のその2もレアなベースが数多く登場します。
DVDは只今Crazy Blue Hornsのメンバー間を廻っています。
帰ってきたらMune-Gに頼んで借りてみますよ。
わおぉ~  素晴らしいチェック!

MUNE-G貸してくれるかなぁ♪

コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム