FC2ブログ
IMG_2240_20191114093211f75.jpg フレットレスネックを仕上げた後はボディー&ネックの小傷の補修を行うので、全てのパーツを取り外しました。


 補修方法はStewMac社のSuper Glueを傷に盛るように塗布して、その乾燥後に出っ張りを削るというものです。このBB2000は、塗装チップは1箇所だけだったのですが、その他の小傷が多かったので、小傷毎に塗っては翌日の乾燥後に削るという工程を二週間程繰り返しました。Super Glueは粘度の異なる2種類を用意して、補修個所ごとに使い分けています。

IMG_2205_20191114093208897.jpg         IMG_2239_20191114093209a87.jpg


IMG_2269.jpg 傷の補修後は全体を耐水ペーパーで磨き、スポンジポリッシャーにコンパウンドを付けて艶を出しました。


IMG_2275_2019111409321581c.jpg ボディー側面は作業ベンチにボディーを挟んで艶出し作業を行っています。


 耐水ペーパーによる研磨で白く曇っていたボディー塗装に蛍光灯が映りこむ程に艶が戻っています。オーバーラッカーを吹いたのではないので、消し切れない傷はあるのですが、中古品としては良い状態になったと思います。

IMG_2270.jpg        IMG_2282.jpg


IMG_2276_20191114093217705.jpg フレットレスに加工するというのが今回の一連の作業の主目的だったのですが、実際はこのボディーの小傷補修が一番手間暇をかけたものとなりました。しかしこのボディーの艶を見ると、その苦労も報われた感がします。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム