FC2ブログ
 お盆休みの初めの8月11日にラテンバンドの熱狂楽団TAPASCONがライブイベントに参加してきました。このイベントは“2019 吉賀野外音楽フェスティバル”というもので、下の写真のように中国山脈に囲まれた山あいの町“吉賀町”の町おこし的なイベントです。町内の中学校のグランドにステージや物販のテントが設営されて、賑やかに開催されていました。

IMG_3323a.jpg


 イベントは午後3時からで、炎天下の中、多くのグループがステージをこなしていきました。

IMG_1087a.jpg         IMG_1092a.jpg


IMG_1088a.jpg         IMG_1097a.jpg


熱帯楽団TAPASCON
IMG_3331a.jpg


IMG_3330a.jpg 中国山脈に太陽が沈みかけた午後6時から熱狂楽団TAPASCONのステージが始まりました。お客さんはグランドからの放射熱でとても暑い中、聞いていただき、こちらもその熱に負けない程に熱い演奏を行いました。この町では初めてのステージだったのですが、好評をいただき、来年のイベントにもお誘いがありました。


 しかし、真夏のイベント参加は大変ですね。地元のケーブルテレビのカメラマンはずっと立ちっぱなしで、カメラを回していたのですが、私達バンドメンバーは午後2時からのリハーサルをこなした後、ステージまでの4時間は町内で知り合いがいるピアノ教室を借りて、エアコンをつけて昼寝をして体力を温存しました(笑)。



IMG_3333a.jpg この日、私が使ったベースアンプはイベント屋さんが用意したHartkeの3段スタックです。ヘッドアンプのコントロールは1Vol+3Band EQととてもシンプルで、バンドの入れ替えが短時間のこのようなイベントにおいてはセッティングがとてもし易かったです。と、言っても私はどのベーアンもEQツマミセンターで、Volツマミしか触りませんが・・・(笑)。アルミコーンのスピーカーからはとても歯切れよいベースサウンドが飛び出ていました。
 



 実はお盆の後半の8月15日にも、他の町で催される花火大会でのライブステージが予定されていたのですが、この日に当地を通過予定の台風10号の為にイベントは全て中止となりました。大きな被害が無ければよいのですが・・・。(← 追記 : 当地では何の被害も発生しなかったです)
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム