FC2ブログ
IMG_0549.jpg こちらは昨年中古で入手して、現在はマイ・スタジオでメインアンプとして使用しているAmpeg の真空管ヘッドアンプSVT-AVです。




 これのおそらくはペアとして使われていたと思しきスピーカーキャビネットAmpeg SVT-810AVが、先般ヤフオクに出品されていました。(既に落札されて出品終了)なぜそのキャビネットが今私の持っているアンプとペアでは?と考えたかを以下にヤフオク出品時の画像と共に説明します。

 ① ヤフオクの出品者がどちらも同じショップ。

 ② キャビネットのグリルがシルバーネットのAV仕様。

IMG_2932.jpg


 ③ 入力部のプレートに貼られたAmpegの創立50周年記念製品を表すブルーのシール。

IMG_2937_20190614154638b59.jpg


  ④ ハードケースが付属。

IMG_2939.jpg


 等々がアンプヘッドとスピーカーキャビネットとの共通した仕様の項目です。

 これがペアだったとすると、アンプヘッドの入手時に「プロがツアーで使用していたモノでは?」と私が推測した通りだったという事になり、ヘッドとキャビネットがハードケースに収納されて運搬され、あちこちの大きな会場で低音を鳴り響かせていたシーンが目に浮かびます。

 下の画像のキャビネットの外皮にはそんな歴戦の過去を物語るかのような傷が多くあります。この様に過去を想像するのも古い楽器を入手した後の楽しみといえます。

IMG_2933_20190614154730cb3.jpg  IMG_2935_201906141547314f2.jpg  IMG_2938_2019061415463947c.jpg




IMG_0545.jpg 縁あって私の元に来たアンプヘッドAmpeg SVT-AVは入念なチェックとメンテナンス後に、私の手持ちのキャビネットSVT-810AVの上に載って、現在も極上のAmpegサウンドを響かせています。
スポンサーサイト



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム