FC2ブログ
IMG_8018.jpg 私が参加するラテンジャズバンドの熱帯楽団TAPASCONが今年結成10年を迎えたので記念ライブを行いました。


IMG_8027.jpg 会場となった県立芸術文化センター“グラントワ”の中庭でのメンバーの集合写真です。この“グラントワ”の多目的ギャラリーでライブを行ったのですが、お客さんは子供さん連れが多いのを想定して、座席数のみの入場チケット販売だったので数日で完売してしまい、多くの方にはチケットが購入していただけずにご迷惑をお掛けしました。


 その大勢のお客さんの前での熱帯楽団TAPASCONの演奏です。 

熱帯楽団TAPASCON

IMG_8030.jpg


 実はメンバー総勢18名が揃ったのはこの日のリハが初めてでした(汗)。いつもは都合のつくメンバーで毎週の練習をこなしていたのですが、やはりメンバー全員が揃うと圧巻ですね!金ピカの管楽器隊は特にゴージャスに見えます。

IMG_8040.jpg         IMG_8041.jpg


IMG_8169.jpg ステージ途中ではダンサーさんにも加わっていただき、盛り上げていただきました。


IMG_8168.jpg ライブは三部構成で行い、第二部では地元のアカペラコーラスグループの5colorsが爽やかなハモリを聴かせてくれました。


IMG_8170.jpg 先にも記したのですが、メンバーには子育て世代が多いので、ステージ後方ではお菓子やドリンクの販売も行っていて、各世代の方にも喜んでいただきました。


IMG_8355.jpg ライブ最後は当然の事でダンス大会に突入です(笑)。ラテンジャズという事で、お子様にはどうかな?と懸念していたのですが、軽快なリズムがあれば曲のジャンルは関係ないですね。オールスタンディングで踊っていただきました。


 又もや集合写真ですが(汗)、ライブ後にこの日の関係者全員での一枚です。メンバーは勿論、スタッフの皆さん、一日ご苦労様でした。次のこのようなライブがいつかは未定ですが、メンバー全員がこのバンドでの演奏を楽しんでいるので、まだまだ活動を継続していきたいと思っています。

IMG_8370_20181112171434e80.jpg




IMG_8380.jpg この日の私の使用機材です。いつもと同じですがエレキベースのVestax BV-ⅤとAmpeg Baby bassを足元で切り替えて、中央のMarkbass LMKで鳴らしています。画像では見切れていますが、BV-Ⅴの上方にはPhil Jones BassのEAR-BOXがあり、これが大所帯バンドの音の渦の中から、ベースの中高域を再生してくれて、とてもプレイし易かったです。左端のMarkbass Mini CMD121Pはピアノ用モニターです。


 このライブの一週間前にプリアンプを交換したBV-Ⅴの出音はギラツキ感が減少して、Baby bassと持ち替えしても違和感無く馴染んでいました。

 このギャラリーでの事前リハでは、固い床に反響してベース音のみならず全ての音が回っていたのですが、ひな壇を組んで床から離れたのと、本番では大勢のお客さんに残響が吸収され、PAからの出音はまずまずといったところでした。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム