FC2ブログ
 先日、東京に出張した際に短時間の都合をつけて大久保のGuitar Shop Barchie’sに立ち寄りました。以前から気になっていたパーツがあったもので・・・。そのパーツとはこちらHumpback Engineering 1×1(ワン・バイ・ワン) というベース内蔵形アクティブプリアンプです。

IMG_7985.jpg 所有する唯一のアクティブベースのVestax BV-Ⅴは弦の振動具合は気に入っているものの、20年前の電子パーツで設計・構成されているせいか、アンプからの音の立ち上がりが遅い感じがして、これを不満に思っていたのでした。


 それをBarchie’sの千葉さんに相談すると「Humpback Engineeringのプリアンプはかなり高品質なパーツで構成されていて、音の立ち上がりが良いのでお薦めです」とのことだったので、購入しました。

IMG_7979.jpg 同社のベース内蔵プリアンプには、より多機能な“1×2”“2×2”があるのですが、私が選んだのは2バンドEQのみのコントロールの“1×1”です。私の「シンプルな回路がよりスピーディーな立ち上がりとなる」という持論(大袈裟ですが・・・)に添ったチョイスとなります。


IMG_7988.jpg プリアンプ交換の為にVestax BV-Ⅴのコントロールキャビティーの蓋を外しました。オリジナル回路には4個のポットにそれぞれ対応したプリント基板が取り付き、その間を信号や電源用のケーブルがうねるように配線されていて、ゴチャゴチャしています。(20年前の回路なので仕方がないのですが・・・)


 キャビティー上側に入手した“1×1”を置いているのですが、これまで各ポットに取り付いていた基板1枚と同等の大きさで、20年の技術の進化には驚くほどです。

IMG_7991.jpg BV-Ⅴのオリジナル回路を取り外しました。ポット類も交換するので、BV-Ⅴに残っている電気パーツはピックアップとアウトプットジャック、そしてブリッジからのアース線です。006Pのバッテリースナップもコネクター接続だったので次に流用できずに取り外しています。


IMG_8000.jpg 塩ビ板にBV-Ⅴのポット穴の配置をコピーしてポットと“1×1”を仮留めし、この板上で可能な限りの配線を行いました。ポットの向きや“1×1”の配置は熟考して決めています。“1×1”の基板上に見える青色四角のトリムはプリアウトボリューム調整用です。


IMG_8007.jpg そしてBV-Ⅴのコントロールキャビティー内に新規回路を収めて、ピックアップやバッテリー、出力等の配線を行い、プリアンプの交換作業が終了しました。配線も極力スッキリとなるように行っているので、オリジナルの回路と比べるとかなり空隙が目立ちます。


 さて、このプリアンプの交換作業を楽しみたかったのではなくて(←いや、十分に楽しみましたけど・・・笑)、肝心の出音の変化ですが、ベースアンプに接続して一発音を出しただけで全くもって出音がスッキリとしているのが分かりました。

 オリジナルのプリアンプは、ハイはギンギンでローは少しぼやける感があったのですが、これが一皮剥けて素肌が見えるって感じの癖の無いものになっていました。EQツマミがセンターでハイは綺麗に伸びるので、私の好みとしてハイ・ツマミを少し絞ってまろやかにして、ロー・ツマミはセンターで触らずという使い方になりそうです。

 コントロールキャビティー内に余裕ができるのが分かっていたので、当初はアクティブ⇄パッシブの切り替えスイッチやパッシブトーン回路を組み込んでみようかと画策していたのですが、前述のように2バンドEQのハイ・ツマミをセンターから絞っていくとパッシブトーン的に塩梅良くハイが落ちていくので、この回路のままで十分使えます。

 そして、このBV-ⅤはローB弦の振動具合がこれまで所有した5弦ベースの内でベストと思えるものなのですが、オリジナル回路ではそれを生かし切れずにB弦の出音がぼやけていたものが、くっきりとしたものになったのが一番の嬉しい変化でした。

 又、スピーディーな立ち上がり感も評価すべきと思われます。これは現在の高性能・高品質のオペアンプを含むパーツ類、そして巧みな回路設計によるものでしょう。

 これまで自分の経験したプリアンプの内では、Bartolini NTMBのミッドローの膨らみ感が気に入っていたのですが、色付け感が無いというところで今回のHumpback Engineering 1×1には更なる高評価を与えたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム