FC2ブログ
 スピーカー探しが一段落したので、次はケースにとことん拘ってみようと思います・・・って冗談ですよ(笑)。

 ヤフオクでベース用のハードケースを入手しました。商品説明にもベース用としかなくて、Fenderのロゴマークは無かったのですが、下のオークションの画像から60年代後期~70年代前期の物と睨んで落札したのですが、結果は如何に・・・?

hide_kao-img600x450-1192577295034.jpg  hide_kao-img600x450-119257727903.jpg  hide_kao-img600x450-1192577313036.jpg


 商品が自宅に届き、持ち抱えたとたんに「んっ、なんか軽い?」。養生のプチプチシートを剥がすと見慣れたビンテージケースの趣は有るのですが、なんかレザーの材質が違うような・・・?そして蓋や鍵の建てつけも少しルーズ?

case (26) ???だらけでチェックすると、ケースの隅っこに見つけたこのタグには“Made in Korea”の文字が・・・。そうなのです、これはFenderのハードケースをフルコピーしたものだったのです。

 もしくは、金具類はオリジナルと同じUSAの刻印の物が使われているので、FenderのロゴのないOEM生産物かもしれません。


 もちろん、オークションの出品者もFenderとは説明されておられず、私ももしやOEM物では?という考えで入手したので、問題は有りません。ちなみに落札価格は2,300円でした(笑)。送料が2,100円掛かりましたが・・・(爆)。

 このあまりのFenderらしさに敬意を払い(?)、補修&クリーニングした後に、他の60年代中期のボロボロのケースから取外したFenderのロゴを貼り付けて、これからは堂々と(偽?)Fenderビンテージケースとして使っていきます(笑)。もちろん例のタグは剥がしました(爆)。

case (38)

case (45)


 以下に補修内容を紹介します。

  レザーの剥がれ補修、クリーニング
case (9)      case (10)


  蝶番の緩みの固定、コーナー金具の歪みの修正
case (21)      case (22)


  内部仕切板が外れていたので固定
case (5)      case (6)


  内装の剥がれを接着
case (12)      case (16)


  Fenderのロゴマークの貼付け
case (32)      case (33)
スポンサーサイト



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
卍クン
手持ちの内で一番程度の良いビンテージケース(!?)となりました(笑)。

pechokoriさん
実はケース無しで入手した72PBの為に入手しました。
やはり同年代(に見える)のケースがフィットしますから。
うわー、今度はケースですか!
私にそのこだわりの1%でもあれば、もっと楽器も喜ぶのになーと思ってしまいます(笑)
もう普通に60年代のケース(美品)として使えますね♪
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム