Thunderbird Ⅱを2ピックアップ化したので、手持ちの1ピックアップのベースはこちらの63PBと68Telebassの2本となります。

IMG_7157.jpg         IMG_7139.jpg


 この2本を他のベースとの更なる差別化を図りました。これまで両ベースに張っていたラウンドワウンド弦をフラットワウンド弦に交換したのです。張り替えたフラット弦は定番のダダリオではなくて、久々にチョイスしたFenderブランドのフラット弦です。

 話が脇にそれますが、私がベースを始めた頃には輸入弦といえばFender社のフラット弦しか無くて、選ぶも何もそればかりを使用していました。それからロトサウンド社からラウンド弦のスイングベースが販売されると、猫も杓子もと表現して良いほどに多くのベーシストがスイングベースを張るようになり、私もラウンド弦一辺倒となってFender社の弦から永らく離れていたのでした。

 この度、再びフラット弦を選ぶことになったのですが、これまでのラウンド弦とはテンション感の違う(強い)定番のダダリオのフラット弦は選択候補から外して他を調べていたら、こちらの弦が目に留まりました。

IMG_7171.jpg         IMG_7178.jpg




IMG_7161.jpg これはFenderの9050Lで、材質がステンレススチール、ゲージが.045、.060、.080、.100という仕様が気になって購入し、先ずは63PBに張ってみました。


IMG_7164.jpg その音色ですが材質がステンレスだけあって、クロームのダダリオと比べて暗く沈み込む事が無く明るめのトーンで、私の好むものです。フラット弦というよりも、とげとげしさが少し丸くなったラウンド弦という印象です。


 そしてゲージがこれまで張っていたラウンド弦から1弦以外が.005ずつ細いので、フラット弦としてはテンションが緩めでラウンド弦と近いものとなり、トラスロッドによるネックの反り調整は不要でした。指に感じるテンション感は弦が細いので少し強い程度で、フラット弦特有の“指にくっつく感じ”に馴染んできたら、弾き難さはありません。



 中々の好印象だったので、68Telebass用にもう1セット購入しました。68Telebassはブリッジ部での弦の裏通しなので弦長がボディー厚さ程不足する心配があったのですが、1セット目の弦長を測定して大丈夫と判断した後の追加購入です。

IMG_7146.jpg 68Telebassに張ってみました。ナット部は青緑色の化粧巻き糸とは干渉していません。弦もベースも同じFender製なので当然の収まりですね。


IMG_7155.jpg エンド部の巻き糸は裏通しのボディー内に隠れて見えなくなっています。


IMG_7150.jpg ボディー裏のストリングブッシュ内のボールエンドのカラフルな色合いでメーカーがダダリオ?っと思ってしまうのですが、Fenderです。


 68Telebassでの出音ですが、元はシングルコイルの1ピックアップがフロントにありながらもコリコリとした印象があり、ラウンド弦ではこのキャラが立ち過ぎて耳にうるさかったのが、これが減じて扱い易くなった感がします。画像にはありませんが、ブリッジでスポンジミュートを行うと、これがなかなかマッチしていたので、今後スポンジの形状を工夫してみます。



 久々(というよりもウン十年ぶり)のFender弦ですが、好印象でした。JBにもちょっとニュアンスを変えたいと思ったら交換してもよいなと考えています。
スポンサーサイト
コメント
たぬきさん

>フェンダーの弦=ダダリオがOEM生産
そうなのですね。

自社での製品開発費や設備投資を押さえる為に、弦は元よりベース本体もOEM生産が多いようです。
これで製品の品質が向上すれば、それはそれで良い事だと思います。
OEMです
少し残念ですが、フェンダーの弦は自社製品ではなくて、外注/OEMで調達しています。
近年はその製造元はダダリオ社が一手に引き受けているそうです。

当然、フェンダーの仕様注文が反映していてダダリオ社のオリジナルそのままとは考え難いですが
フェンダーの弦=ダダリオがOEM生産。の図式は揺るぎません
shinmei_tさん

>サドの40−100を使ってます
みなさんがお使いのフラット弦、私も参考にしてみます。

shinmei_tさんの入手された59PB、良さげですね。
何年か前にバーチーズで弾いた59PBも良かったです。
実はそのPBに張ってあったメーカー不明のフラット弦が気になっていました。
今回のFenderのフラット弦を張った私の63PB、なかなか良くなって、私の頭の中では、その59PBの好印象に近付いています。
shinmei_tさんのメイプル指板+アルダーボディーの59PBに対して、私のハカランダ指板+スワンプアッシュボディーの63PBも良い勝負していると思います。
いつかshinmei_tさんにも弾いていただきたいですね。

地震へのお気遣い、ありがとうございました。
フラットワウンド、良いですよね。私はここ1年ぐらいフラットしか使ってないっすw。私の場合はサドの40−100を使ってますが、やはりテンション感もよく調整もいらないので楽です。fenderのフラットはダダリオよりも使いやすいと思います!
島根の地震、無事とのこと、良かったです。
マチャさん

マチャさんは相変らずトマスティックのファンですね。
今回のFender弦はトマよりはテンション強めで、普通のワウンド弦に近いです。
出音はトマのポンポンとゴムまりのようなものでは無くて、かなり明るめで高域が強いです。
ちょっと毛色の変わったフラットを試してみたい方には面白く感じていただけるかな?と思います。
すわべさん

>確か昔(ざっと40年前)も飾り糸は青緑色でしたね。
パッケージは夕焼けの海にPBのヘッドの写真でした。
この様なコメントにうなずける方って少ないのでしょうね(笑)。
その当時の飾り糸の色はもう少し青みが強かった気がします。

地震は当地では震度4で、驚きましたが被害は無かったです。
ご心配をお掛けしました。
お~っ、これは久々にチャレンジしたいフラット弦ですね。
相変わらずフラットはトマだけを使っていますが(^^ゞ
テンションが緩めなら使ってみたいな・・・
最近フラットワウンドはロトサウンドのRS77 JAZZBASSです。
アレコレ試して結局原点回帰と言う感じでして(笑)
今のFenderのフラット弦は使った事が無かったのでとても参考になります!
確か昔(ざっと40年前)も飾り糸は青緑色でしたね。
パッケージは夕焼けの海にPBのヘッドの写真でした。

ちなみに最近メインの弦はロトサウンドのRS55 SOLOBASSと言うステンレスのプレッシャーワウンドです。
ラウンドワウンドよりマイルドでスムースな音色がお気に入りです。

PS:島根で大きな地震が有ったとのニュースで心配しておりましたが、記事が投稿されていて安心しました。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム