FC2ブログ
 晴れて(!?)2ピックアップ(以下PU)のⅣとなった64Thunderbird リバースですが、2PU化して初めてもう1本所有している2PUの68Thunderbird ノンリバとの違いが明らかになってきました。

IMG_6221.jpg         IMG_2656_20160718184330933.jpg


 勿論、違いと言っても見た目で分かるボディー形状ではなくて、2PU化による出音の違いです。と言いつつも良~く見れば見た目でも推測はできます。2本のベースのPUの位置を見ると、フロントPUは同様の位置にあるのですが、リアPUはノンリバがリバースよりもネック寄りに位置しています。

IMG_6222.jpg         IMG_2659_20160718184332a77.jpg


IMG_6222d.jpg 分かり易いように2本のベースを画像編集で合体させました。センターから上がノンリバ、下がリバースです。フレット、指板エンド、フロントPU、ブリッジ、テールピース等は同位置なのですが、リアPUの数ミリの位置違いが確認できます。(その他でメタルパーツのニッケルとクロームのメッキ違いも分かります。)


 このリアPUの位置が2本のベースの出音の違いとなっているのです。端的に言うと、リバースは固めでノンリバは太い出音です。この違いはFenderのJBで70年代初頭に行われたリアPUの位置変更によるものと同様です。JBの場合は年式が古い方がリアPUがブリッジに近くて、Thunderbirdはその逆ではあるのですが・・・。

 Thunderbirdにおいてのこの出音の違いを私は、リバースはピック弾きでよりゴリゴリのRockに、そしてノンリバは指弾きでよりディープにBluesで使い分けしています。

 もう一点の出音に繋がる違いはプレイしてみて分かる事なのですが、ボディー&ネックの振動具合にあります。リバースはスルーネックの構造と細めのネックによりプレイする際にかなりボディー&ネックが振動します。強くピック弾きするとグッとネックが弓のようにたわみ、その後に矢をいるかの如くネックが戻ってくるのが分かります。(← 大げさな表現です・・・汗)

 比べてノンリバはセットネックの構造と握りがいのある太めのネックで、弦の振動よりも構造が強いイメージがあり、弦が揺れただけをPUで出力するって感じです。(← クールな印象です)

 勿論の事、上記は手持ちの2本の個体差を私が感じた部分なので、他のThunderbirdに当てはまらないかもしれませんが、その差があるからこそ使い分けもできるので、今後はキャラの違いを楽しみながら弾き続けていこうと思っています。
スポンサーサイト
コメント
すわべさん

コメントが繋がりますね(笑)。
学生時代にJBの両ツノをカットして、ラワン材(!)で尻尾を付けてフライングVベースを作った事があります(笑)。
今、思い出すに出音がペラペラの薄いものだったのですが、ツノ部分が無くなった事に起因していたのかもしれませんね。
>フライングVベース

実は私の「4弦側のツノが低域に効くのでは」と言う仮説のキッカケがVベースなのです。
試奏した際、中域の強さの理由は低域がVの字に沿って逃げてしまっているからのように感じたのです。

ところがその低域の薄さがオーヴァードライヴさせた際に張りのある中域を強調して存在感のある音になるので面白いもんだと思いました。
すわべさん

>4弦側のツノが大きいほど低域が強調される気がする
すわべさんらしいご意見です。
フライングVベースって格好良いのですが、この考えからすると低音が出そうにないですね。

>GRECO TBRですね
私はどこかで見た程度だったのですが、すわべさんはお詳しいですね。
そしてノンリバではなくて、リバースのリバースだったのですね。
個人的な経験則(思い込み含む)では、4弦側のツノ部分が有ると無いとで低域の出方が変わるような気がしています。
(4弦側のツノが大きいほど低域が強調される気がする)

それからすると、「リバースは固めでノンリバは太い」と言う傾向にボディ形状も関係してるかも?と思ったりもしました。

>Grecoでレフティーボディーのノンリバに右利きパーツを取り付けたような

GRECO TBRですね、1989年版のカタログに載っています。
まさに「リバースをリバースした」と言うボディ形状で、材がバスウッドのTBR-70とマホガニーのTBR-75と言うラインナップでした。
shinmei_tさん

>意外とこのシェイプもありかも
ボディーエンドのデザイン処理を行ったら、何とかなりそうですね。
ピックガードの2羽のサンダーバードがクールです。
実際に製品化されたら商品名は“リバノン”でしょうか?(笑)

Grecoでレフティーボディーのノンリバに右利きパーツを取り付けたようなベースがあったと思います。
上下合成した写真、面白かったです。意外とこのシェイプもありかも、とか思いましたw。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム