FC2ブログ
 完調となったAmpegのアンプヘッドV4BHを大音量でチェックするために、マイスタジオに持ち込みしました。同時に手持ちのAmpegブランドのアンプ&キャビネット全てを持ち込むとこのような状態になりました。「どんだけAmpegが好きなの!?」ってツッコミが入りそうです(汗)。

IMG_5947.jpg


 そしてこの内でV4BHとベストな組み合わせとなるスピーカーキャビネットを検討したので、次のエントリーで報告します。
スポンサーサイト
コメント
すわべさん

最近は欲しいと思うベースはなく、音の出口のアンプに興味が向いていたのですが、いつの間にかAmpegだけでもこのような状況となっています(汗)。

>「12時の方向、戦艦2、重巡1」
Sovtekの真空管内蔵なのでロシアの軍艦ですね(笑)。
これは凄い!楽器屋でもなかなか見かけない光景かも知れません。

一目見た時「12時の方向、戦艦2、重巡1」と頭の中に鳴り響きました(笑)
マチャさん

軽薄短小、デジタル化が進む昨今では、白亜紀の恐竜みたいなアンプ群ですね(笑)

>見てるだけで腰が痛くなります(^^ゞ
本当は右端のSVT-VRを持ち出して使いたいのですが、37kgの重さがネックになり、スタジオの“重し”となっています。
その代わり(といっても17kgですが)に、V4BHをメンテして持ち出ししている状況です。

>BC212は私には重量オーバーなんですが音が好きなんで我慢してます(^_^;)
いやホントにBC212は良いですよね。ラテンバンドではBC212がメインのキャビネットです。

素晴らしい眺めです。
見てるだけで腰が痛くなります(^^ゞ
私は断捨離でキャビはTC Electronic BC212の1台だけになりました。ホントはもっと軽量のが良いのですが探し疲れました。BC212は私には重量オーバーなんですが音が好きなんで我慢してます(^_^;)
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム