FC2ブログ
 来年の一月に当地で催されるミュージカルに生バンドでバックをつける事になり、ありがたくも(!?)ベーシストに任命された私ですが、その練習がMune-Gスタジオで行われました。

 Mune-Gバンド関係では、私とドラムのクラッシャーU-zoクン、そしてギターのアキラ氏にサックスのぴろこちゃんが参加していますが、他のメンバーも全員が地元での顔馴染みとあって、バンマスのアキラ氏の指導の下に和やかな中にも、厳しさを持って練習がスタートしました。

2007_1017アッテネーター0007      2007_1017アッテネーター0009

 全てオリジナルの曲でアレンジも行いながらの練習ですので、短期間で数多くの曲(十数曲?)を仕上げて行く作業はなかなか大変なのですが、楽しみながらやって行きたいと思っています。

 そんな私ですが、ミュージカル自体の内容は未だ全然把握していませんので(汗)、おってこちらでご紹介します。と言うのも、今回はミュージカルを運営するしっかりとした母体が有っての事なので、私はただベースを黙々と弾いていれば良いと言う状況だからなのです。これまで、何かのイベントには、何らかの運営のお手伝いをさせて頂いていたのですが、この度は音楽のみを楽しみたいと思っています。

 それにしてもこの日の練習参加のメンバー9人が、キーボード2台やパーカッションと共に8帖の広さのスタジオに入っているのですから、凄い状態になっています。一旦練習が始まるとスタジオ内での移動は出来ません(汗)。

 実はこのミュージカルで使用する為に、適応するベースアンプ&キャビネットを探していたのですが、このMune-GスタジオではAmpegの8発でやっています(笑)。人数が多すぎて、スタジオ内にもう1セットのアンプを置くスペースが無い為です(汗)。
スポンサーサイト



コメント
pechokoriさん
童謡、ラジオ体操、ブルース、ロック、バラード等々のオリジナル曲を仕上げていくのはとても楽しいですね。子供達との歌合わせが待ち遠しいです。

ロック・ミュージカルでは無いので、アンプのボリュームは1です(笑)。
ミュージカルですかー、いいですねー(^^♪
そういう機会があるのは羨ましい。

それにしてもどんなミュージカルかは存じませんが、ミュージカルのバックで弾いているベースの音がAmpeg8発で鳴ってるってのも聴いてみたい(笑)
是非、実現を!
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム