IMG_4962.jpg ESPのThunderbird Ⅳモデルにヴィンテージピックアップ(以下PU)2個を取り付けています。これまで様々なPUを試してきたのですが、やはり本物のヴィンテージPUは他とは全くの別物で、太さと歯切れがミックスされた出音でとても気に入っているのですが、大きな難点がありました。


 それはピック弾きの際にPUのメタルカバーにピックが当たった際の打音です。アンプから結構な音量で「カチッ」と聞こえてきて、プレイに支障がある程です。

IMG_4234.jpg 所有するThunderbirdに取り付いているものを含めて、計5個のヴィンテージPUが手元にあるのですが、このESP Thunderbird Ⅳに取り付けたリアPUが一番大きな打音を発生するものでした。


IMG_4239.jpg ゴリゴリ音を出す為にリアPU上でピック弾きする私としては、この打音はどうしても解消しておきたかったので、何とかならないものか?と裏蓋を外してみました。以前68ノンリバのPUをチェックした際は、コイルとメタルのPUカバー間にシール材が挟まっていたのですが、こちらのPUには何も挟まれておらず、PUカバーにピックが当たった音はそのままPUから出力されて当然の如くの構造になっています。


IMG_4247.jpg 上記の68ノンリバのPUは私の手で打音対策を行ったのですが大きな改善は得られなかったので、今回は専門のショップに対策を依頼する事にして、その前にPUの直流抵抗値を測定しておくと9.45kΩでした。


 ショップでの打音対策結果は次回のエントリーにて・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム