先日、東京にお住いのベース友達のSさんがこちらにお見えになったので、プチ・ベース会を行いました。

 プロ・ベーシストのIKUOさんのヘビーなファンのSさんは、IKUOさんの出身地でもあるこちらに度々お越しになっていて、その流れで私も知り合いになっています。

 SさんはIKUOさんが出演された11月11日の“JACOナイト”@目黒BLUES ALLEYに行かれたそうです。そこでトークをされていたのはこのblogでもお付き合いのあるshinmei_tさんでして、ベースを通じたお付き合いが何かと繋がっていくのが不思議でもあり、楽しくもあります。

 この日のベース会は、私のAmpeg SVT-VRが“箱アンプ”となっている《SUN MOON HALL》で行いました。

 そして、お互いに今一番ハマっているベースを持ち込む事とすると、私はGibson Thunderbird ノン・リバ、Sさんはわざわざ荷造りをされてのNSデザインのエレクトリック・アップライトベースの2本が、SVT-VRの前に並びました。こうやって見ると何の脈絡も無い2本のベースですね(笑)

IMG_5099.jpg


 早速、NSデザインを試奏させていただきました。殆どがネックなので、箱鳴り感は覚えないのですが、軽いタッチで発音し、サスティーンは長くて、良くできたフレットレス・ベースという出音でした。

 ただし演奏性においては、スケールが34インチとエレキベースと同様なのですが、指板はアップライトのように湾曲していて、しかも5弦という事でアップライト・ベースとフレットレス・ベースの中間にある新種のベースという感じがしました。私が日頃弾いているアップライトのBaby bassとも5弦のエレキベースとも弾き方がかなり異なっており慣れが必要でした。

 試奏中にこのベースのポットにガリがあるのが判明したので、しばらく私が預かって修理する事になりました。詳細は後日報告します。(リペアネタができました・・・笑)
スポンサーサイト
コメント
Sさん

遠路お疲れ様でした。

NSデザインはいつか触ってみたかったので、この度色々とチェックさせていただきました。
気になるところは解消して、今はピックアップ高さの調整を行っています。日によって好みの出音が変わるので(笑)
近々お返しいたします。
ウチの子がお世話になりました!
お蔭様で楽しいベース会になりました。
いつもお世話になってばかりです。ありがとうございます(*^_^*)
NSデザインはwoodyでありながら、エレキのいいとこどりで、自立して身体に負担がかからないところも気に入ってます。
またベース持って遊びに行きます♪
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム