11月19日(土曜日)の夜に地元のAnalog rock bar《SUN MOON HALL》で催された“わたしと楽器 Vol.1 F-nie (ベーシスト)”というイベントの為に、ワゴン車の荷室にいっぱいにベースのケースを積込みしました。

CIMG7395.jpg            _IMG8234.jpg


 そしてホールに事前に搬入していたAmpeg SVT-VRの前にケースから出した7本のベースをずらっと並べて、イベントがスタートしました。

_IMG8238.jpg


 《SUN MOON HALL》のオーナーのトモさんから、「ライブばかりのブッキングではなくて、F-nie何かやって」とのオファーを受けて、「では私のベースを持ち込んでみます」と即答はしたもの、この様なイベントの前例が無かったので、私の思うようにやらせていただく事として、当日は以下のように進めていきました。

 ① 私と音楽・楽器との出会い → 学生時代~社会人~現在の音楽活動へと話を進めたのですが、自分史ばかりでは聞く方は飽きると考えて、色んな人との繋がりの話を含めました。

 ② この日、持ち込んだ7本のベース(1本を除いて60年代のベース)の説明を行いつつ、アンプの出音から音色・音量の違いを聴いていただきました。7本のベースの内訳は以下です。先ずはFenderから・・・、

 (左)1961 Jazz bass  (右)1963 Precision bass

_IMG8249.jpg         _IMG8253.jpg


 (左)1966 Jazz bass  (右)1968 Telecaster bass

_IMG8263.jpg         _IMG8267.jpg


 アンプには触らずに持ち替えしたので、特に61JBと66JBの数年の製造年違いでの音色の差が良く分っていただけたと思います。

 (左)次はGibsonです。と言いながらも1964 Thunderbird Ⅱ reverseはフレット打替えの為に長期入院中なので、“トラ”のESP Thunderbirdにてスルーネックを説明しました。 (右)1965 EB-Ⅲ

_IMG8279.jpg         _IMG8283.jpg


_IMG8292.jpg 1968 Thunderbird Ⅳ non-reverse

 
 ③ お客さんの持込みベースも紹介させていただきました。

_IMG8297.jpg 地元のベーシスト みーぼーさん所有の70年代のB.C.Rich Eagle bassです。長期保管中で弦は張られていなかったのですが、とても良い状態でした。


_IMG8298.jpg 広島のベーシスト ベーさんお気に入りのFodera Emperorです。90年代半ばに極少数作られたハカランダ指板・アルダーボディー・パッシブ回路の5弦です。軽く弦に触れても発音する様は、流石Foderaという感触でした。


 ④ 私なりのベースのセッティング方法をレクチャーさせていただきました。殆どの方が目測でセッティングをされているようで、私のゲージを使う方法に興味を持たれたみたいです。

_IMG8309.jpg         _IMG8317.jpg

 
_IMG8318.jpg ⑤ 最後はお客さんに気になられたベースをAmpeg SVT-VRで試奏してもらい、1本1本の違いを肌で感じていただきました。その中では63PBが高評価だったですね。


_IMG8333.jpg         _IMG8334.jpg


 この日は地元のベーシストや一般のお客さん、そして遠く広島からも2名のベーシストが来られていました。そのおひとりベーさんには今ハマっているというカメラで多くの写真を撮っていただき、このエントリーにも使わせていただきました。ベーさん、ありがとうございました。

 この度《SUN MOON HALL》で催された“わたしと楽器”は今後シリーズ化されるようです。次はどんなプレイヤーの話が聞けるのでしょうか?開催が楽しみですね。
スポンサーサイト
コメント
すわべさん

SVT-VRは私のスタジオに持って帰るのが面倒になり(汗)、ここのハコアンプになってしまったので、いつでもこの状態で試奏できますよ(笑)
機会があればお越しください。

この度はライブではなかったので、動画は撮っていません。
やはり来ていただくしかないですね(笑)
こ、これは無理してでも行くべきだったか・・・(悔)

もし動画など撮られていて公開可能なら是非見てみたいです。
マチャさん

マチャさんのblogでこちらのblogを取り上げて拡散していただいた事をこのイベントで語ったところでした。

実は「今回は行けなかったので、もう一回やって」とのリクエストも出ています(笑)
わーっ、凄い濃い内容ですね。
見たかったな~(-_-;)
へたなアーティストのライブよりも見たかったりして。
次からプラチナチケットになるんじゃないですか?
いや、この内容で再演でも見たい人は多いのでは?
ん~、雑誌の企画並み?それ以上ですよ~♪
ベーさん 

遠路、お疲れ様でした。

手探り状態でしたが、おかげさまで何とかイベントをこなす事ができました。
次にやる時も手助けをお願いします。

写真もありがとうございました。
先日はお疲れさまでした。
f-nieさんのこれまでの歩みが聞けて良かったです。
そしてベースの弾き比べは圧巻で
刺激の多い一日になりました。

またぜひ開催し下さいませ。

あと写真の採用ありがとうございました。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム