IMG_2852.jpg 地元に念願のライブバー【SUN MOON HALL】ができあがり、9月18日(日)にオープニングイベントが行われました。




IMG_2861.jpg オーナーとなるトモさん兄妹による挨拶からオープニングイベント(12バンドによるライヴ)がスタートしました。


IMG_2863.jpg          IMG_2870.jpg


 この日の午前中は近付く台風の影響下で大雨だったのですが、地元は勿論の事、広島や山口、遠くは大阪からも多くのバンドやプレイヤーが参加していて、トモさんの交流の広さを物語っていました。

IMG_2879.jpg


IMG_2873.jpg          IMG_2884.jpg


IMG_2885.jpg          IMG_2937_20160919195447b51.jpg




熱狂楽団TAPASCON
IMG_2894.jpg


 ライヴの出演者は総勢50数名(!)に及んだのですが、その3割の16名を1バンドで占めるラテンバンドの熱狂楽団TAPASCONで参加した私です。

IMG_2914.jpg 果たして16名がステージに並べるのだろうか?と危惧したのですが、ギューギュー詰めでなんとかなりましたね(汗)。


IMG_2923.jpg この日で一番の大所帯&大音量バンドだったのですが、近隣からの騒音苦情も無く、熱々のステージをこなす事ができました。ステージ照明は発熱しないLEDだったのですが、数多いメンバーの体の発熱により汗だくになった私です(汗×汗)。




IMG_2940.jpg          IMG_2955.jpg


IMG_2964.jpg          IMG_2968.jpg


 気になる“ハコの音響特性”ですが、話題の豊洲新市場の謎の地下空間(?)の高さ4.5mよりも高い約5mの天井高と、地下コンクリート空間とは異なっての木造大空間の吸音性とが相まって、音がホール内にナチュラルに響いているように感じました。

IMG_2976_2016091919522487a.jpg


 ステージの背面壁のグレーの部分は、卵のトレイを貼り付けた吸音パネルです。ステージ上のプレイヤーも「モニターが良く聞こえてやり易かった!」と高評価でした。



IMG_2973_20160919195557ced.jpg 多くのバンドがMCでトモさんへのお祝いを述べつつ進行したライヴの最後はトモさんのバンドのステージです。


 サプライズでトモさんの妹さんの歌もあり、夕方5時からスタートしたオープニングイベントは5時間以上を経過して10時過ぎに無事終了しました。

IMG_2981.jpg          IMG_2984.jpg




IMG_2857.jpg この後、【SUN MOON HALL】はもう少し設備を充実させた後に、ライヴハウスとして、そしてライヴの無い時にはLPレコードを大音量で聴く“Analog rock bar”として営業が開始されます。地元にこれまで無かった『好きものの溜まり場』として、私も利用していきたいと考えています。トモさん、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
けんごさん

はい、お近くにお越しの際は是非ともお立ち寄りください。
おめでとうございます〜
私も松江帰省の折に行ってみたい!と思いましたー(・∀・)
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム