こちらも久々のFullertoneのJAY-BEE(以下JB)のエントリーです。

IMG_2664.jpg


 “本妻”Fender 61JBの陰に隠れている感はあるのですが、61JBのローポジのフレットが減ってきた時には、こちらのFullertone JBの方がノンストレスで弾けていて“本妻”の足元を脅かす存在でもありました。今はフレットを摺り合わせした61JBが“本妻”に復権していますが・・・(笑)

 数年前の入手時以降、“お試し台”として様々なパーツを交換して、私としても多くのノウハウを得る事ができています。家の場合、元が脆弱な地盤の上に増改築を繰り返すと耐震性能に劣る建物になるのですが、このFullertone JBのボディーとネックはベース(土台)として文句をつける所がないので、交換パーツの良し悪しが直ぐに判断できていました。

 そのFullertone JBの現状です。3点ほどデフォルトのパーツを交換しています。1点はピックアップで、元のリンディー・フレーリンをセイモアダンカン・カスタムショップのAntiquityに換えています。リンディーは明るめの音色なのですが、私の好みはもっと深みのあるものなので、そのような音色を得られるAntiquityをチョイスしています。

IMG_2673_20160804232058c10.jpg 次の交換パーツはペグです。最初にFullertone JBを試奏した時にネックが軽やかに振動したのに驚いたのですが、入手後にチェックすると、そのネックの振動具合の一番の要因は軽量ペグによるものと判断しました。(勿論、板目取りのネック材の良さも要因にありますが)


 デフォルトの軽量ペグでは軽やかにネックが振動して、明るく開放的な出音を得られるのですが、私は弦を弾いた瞬間にグッとコンプが掛かり、“ドン”とした重ためのアタック感が得られるのが好みなので、Gotohの軽量ペグを同メーカーの重たいペグに交換しています。

 現在GotohはFenderタイプとしては軽量ペグしか製造していなくて、重たいペグは中古を探す必要があります。今回取付けしたペグは他の古いベースから取り外したもので、くすんだメッキがFullertone JBのラステド(エイジド)処理にマッチしています。

IMG_2671.jpg もう1点の交換パーツはピックガードです。デフォルトのピックガードはエッジの面取りが立っていて60年代前期のイメージにそぐわないのと、エイジド加工も大雑把だったので、エッジの面取りがなだらかでエイジドの雰囲気も良い交換パーツへと取替えしています。


 以上の3点のパーツ交換で、Fullertone JBは私の好みのベースとなっています。前回のエントリーの61JBと比べると、弾き心地と出音は61JBがしっとりと落ち着いた感があり、Fullertone JBはよりパワーがあり元気良い感があります。どちらが良いというよりも「今日はどちらを弾きたい気分かな?」というところで選びたいところなのですが、61JBはフレットの更なる減りが気になるので、いつもはFullertone JBがギタースタンドに立て掛けてあります。
スポンサーサイト
コメント
マチャさん

このペグの事は知らなかったです。
そして63年までのフェンダーベースペグのポストがブラス製というのも知らなかったので、手持ちの60年代のベースをチェックしてみました。

ペグポストに磁石がくっ付くか否かのチェックを61JB、63PBで行ったところ、ペグポスト、ベースプレート、ギアの固定ビスの3か所は磁石が付いたので鉄製、他のペグツマミ、ペグシャフト、ウォームギアには磁石が付かなかったので鉄以外の金属という結果になりました。
66年のパドルペグ以降はペグツマミとペグシャフトが鉄製に変わっていました。

ペグポストがブラス製というのは確認出来なかったのですが、私はこれまでペグのパーツは全て鉄製と思っていたので、これはこれで新発見となりました。

ペグ一つをとってもまだまだ知らない事がありますね。
又の情報提供をお願いします。
KEY'STONE FS-BASS-CLV/NICKEL 4 ってご存知でしたか?欲しいけど高い(-_-;)
私はヴィンテージに詳しくないのですが説明で「63年までのフェンダーベースに搭載されていたKluson社製ペグはブラスポストが使用されています」と聞いてそうだったんだ!?と興味が出てきました♪
マチャさん

>何で軽量ペグを標準でチョイスしているのか!?と思ったもんです。

Fullertoneは軽量ペグとブラスのブリッジサドルで振動系をコントロールしている感があるので、それが好みに合うか、否かになると思います。

私としては、Thunderbirdを弾いていたら、Fenderのヘッド落ちなど気にならなくなった(笑)ので、手持ちのFenderベースは全て重ためのペグです。

>現在GotohがFenderタイプとしては軽量ペグしか製造していないのはちょっと残念ですね(-_-;)

他メーカーと思しき重ためのペグがあるのですが、ペグツマミのシャフトへの取付け部の形状が気になるので、どうしてもGotohの廃盤品を探してしまいます。
私がFullertoneを試奏した時にイイけど何か違う。何で軽量ペグを標準でチョイスしているのか!?と思ったもんです。ヘッド落ちとかの弊害がなければ重いペグに変えれば良くなりそうとか思ってました。
現在GotohがFenderタイプとしては軽量ペグしか製造していないのはちょっと残念ですね(-_-;)
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム