先日、宇部市のプロビジョン・ギターから持ち帰ったベースのリペア前の画像はこちらです。

IMG_9829.jpg


 1964年生まれのGibson Thunderbird bassの1ピックアップモデルのⅡです。



 そして、リペア後の画像がこちらです。一部のパーツを取り外した状態でリペアに出していました。

IMG_2342.jpg


IMG_2348.jpg 左画像をご覧いただけたら、今後私が何をしたいのか?がお分かりと思います。エントリー・タイトルでもバレバレですが・・・(笑)
スポンサーサイト
コメント
たぬきさん

Thunderbirdは弾きにくいですし、音楽のジャンルも選ぶので、一般向けとは言い難いベースですね。
ただRockやBlues系でハマってしまうと、他のベースでは役不足に感じるほどです。
又、60年代のThunderbirdは、現行Gibsonや70年代建国記念とは異なる魅力を持っています。
私自身、本妻はFenderなのですが、今はThunderbirdとの蜜月を楽しんでいます(笑)。
アニバーサリー
不肖の生徒さん(オッサン)が雷鳥の建国200年アニバーサリーモデル(ブルーメタ)を持っています(昔、新品で購入したらしい)。

そんな貴重な個体なので止めれば良い(査定がてらに響くから)のにステッカーをしこたま貼りつけ悦に入っています。(汗)

フェンダー系統のサウンドになれた耳にはイマイチ良さがわからない(好みではない)のでアレですが、
良い楽器だと言う事は理解しています。
バードオンワイヤーさん

コメントをありがとうございます。

先日、上京して知り合いのベーシストとお会いしたら「神をも怖れぬ行為」と言われました(笑)
Ⅱを購入したヴィンテージギターショップで問い合わせしたら、昨今ヴィンテージのThunderbirdの価格はうなぎ上りで、特にⅣはⅡの1.5~2倍の価格だそうです(汗)。
玉数(少ない)、金額(買えない)もそうですが、ⅡをⅣに改造する楽しさもⅡをチョイスした要因です。
「神をも恐れぬ行為」を楽しむ私です(笑)。
ショップではピックアップザグリのみとして、後の細かな加工は私がボチボチ行います。
よろしければ、blogにお付き合いください。
おおおぉぉぉ!勿体無い(笑)

Ⅱ本体+パーツ代+リペア費を考えれば、あともう少しでⅣに手が届くのではないでしょうか・・・

玉数が少ない故の苦渋の決断ですか?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
サイハテさん

ありがとうございます。いつか、お会いしたいですね。
サイハテさんのメルアドを非公開コメントでお伝えいただいたら、こちらからご連絡いたします。
大阪にも来られるんですね!
F-nieさんが良ければ、是非お会いしたいです。

僕のノンリバは長期療養中で、もう1本のリバースは新しいベースのサンプルで預けています。
2本とも当分工房にあると思いますんで、伺う際にはまた仰ってください。
僕から宮久さんにも伝えておきます!
サイハテさん

大阪にお住まいですか!
時々行っていますので、いつか機会があれば良いですね。
プロビジョンにはもう1本リペアに出していますので、引き取りのタイミングが合えば、チェックさせていただきたいです。
こちらこそご返事頂きありがとうございます!
その上、試奏の話まで頂いて本当にありがとうございます。
ただ僕はなにぶん住まいが大阪なので(汗)
F-nieさんが次回プロビジョンに伺った際に、良かったら僕のサンダーバードも触って頂いて結構ですよ。
サイハテさん

初めまして、コメントをありがとうございます。

そうですか!プロビジョンでこのベースを見かけられましたか。
サイハテさんのお持ちのThunderbirdにも興味があります。
リペアがあがって、お近くなら、お互いのThunderbirdの試奏をしたいものです。

今後もコメントや情報交換をよろしくお願いします。
すわべさん

さすが、すわべさんです。のっけのコメントから核心を突いてきますね(笑)

ヴィンテージのⅡとⅣを並べて採寸した事は無くて、あくまで私が調べたデータによると、このⅡのフロントピックアップはⅣのものよりも3mm程ブリッジ側に寄っていました。これが設計時からの差なのか、個体差なのかは不明です。

コントロール部も単なるポットの増設で収まらずに、配線換えが必要となります。

この辺りも今後のエントリーで詳しく説明します。
初めまして、サイハテと申します。
いつも楽しく拝見させて頂いています。

僕も先日初めてプロビジョンさんにお伺いしたのですが、実はその時リペア中のこのベースをチラッと見ました。
まさかそれがF-nieさんのベースとは知りませんでしたが(汗)
僕のサンダーバード(リバース、ノンリバ)も現在プロビジョンさんの所でリペア中です。

またこれからもブログ楽しみにしています。
ええっ!これは思い切った改造ですね(驚)

ⅡのPU位置と、ⅣのフロントPU位置は一緒なのでしょうか?
コントロール部がどうなるのかも、今後楽しみに拝見させて頂きたいです。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム