ラテンジャズバンドの熱狂楽団TAPASCONが、前夜からの雨が上がり晴天となった17日の朝10時半から30分間、地元の春のイベント「益田まつり」で演奏を行いました。

熱狂楽団TAPASCON
IMG_2314.jpg


 晴れたのは良かったのですが、実は前夜からの強風は収まっておらず、2月24日にこちらで発生して全国ネットで報道された竜巻ほどでは無かったものの、譜面台やドラムのシンバル、そしてスタンドに立て掛けたBaby bassさえも風でフラフラするという悪条件の中でのステージでした。

 ただし、このバンドは“嵐を呼ぶバンド”と異名があるほどに、野外ライヴの際はかなりの確率で雨や風にたたられてきたので、こんな悪条件など問題ありません(笑)。毎週の練習でこなしてきた内から数曲を楽しみながら演奏しました。

IMG_2327.jpg 上画像のバックはJR駅舎(前述の竜巻はこの近辺を通過しています)なのですが、人通りはありません。このイベントは市が主催なので、この日一日は広範囲でホコ天となっていて、この駅前広場はパフォーマンス・ステージとなっているのです。向かい風でおでこをむき出しにして演奏しているメンバーの反対側には道路いっぱいにお客さんが立ち止まって演奏に耳を向けておられました。


 この日が熱狂楽団TAPASCONの今年の初ステージとなります。新加入のメンバーもあり、今年も色んな場所で演奏を行っていきます。ライブが決まれば熱狂楽団TAPASCONのFacebookでお知らせします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム