IMG_1717.jpg 入手したBV-Ⅴ 2号機の製造年を調べようと思い立ったのですが、Vestaxは一年前に倒産していて、かつ近年はDJ機器メーカーとしての会社運営だったので、色んなサイトをチェックしてもギター(ベース)のOEM製造元は分ったものの、製造年に関する明確な資料は見つからなかったです。


 そこでストックしていた昔のベーマガをペラペラとめくってみました。



 Vestaxユーザーの高橋ゲタ夫氏のライブ使用機材の記事をチェックすると、1993年12月の記事の写真では、左の5弦が1号機と同じモデルのフレットレスで製品名はBV-ⅤGT、右の6弦が2号機に近付いたモデルでBV-Ⅵと記載されていました。

G BV-5 FL          G BV-6




 ゲタ夫氏は昔のライブでは上記の6弦のBV-Ⅵでしたが、近年はこの2000年7月の記事にあったこちらの5弦のBV-Ⅴをプレイされています。私の2号機とはフレイムメイプルトップのナチュラル仕上げ、ヘッドトップが黒の塗り潰しという点が異なっていますが、他は同じ仕様のようです。

G BV-5 2




 上記のゲタ夫氏のBV-Ⅴの最近の状態は、ヘッドにgマークが付き、アクリルクリアー板のピックガードとなっています。下は2010年にライブを聴きに行って私が撮った画像です。

DSCF0332_201602031859513c1.jpg          DSCF0335_20160203191435bf0.jpg


 ボディー裏面を見ると、裏通し用の弦ブッシュが4と5弦の2ケあります。私の2号機は3~5弦の3ケです。コントロール~バッテリーキャビティー間に追加のプレートがあり、開口もされています。コントロール回路にも変更があるのでしょうか?



 これは2000年1月の新製品紹介記事です。BV-Ⅴ99という製品名は1999年モデルということでしょうか?私の2号機からモデルチェンジされて、ヘッド形状やブリッジそしてコントロールツマミが変わり、アクティブ回路のOn/Offスイッチが追加されて、ぱっと見ゴージャスなルックスとなっています。そしてアイキャッチャーだった5弦ホーン部の“コブ”が無くなり、ボディーデザインが大人しく(=つまらなく)なっています。

BV-5 2000




 という事で、私が入手した2号機は1990年代中期~後期に製造されたものと推測します。20年前のモデルとしては傷みが無く良い程度を保った状態で入手できているのですが、やはり中古購入品なので手を加えたい箇所が幾つかはあります。その辺りは今後ボチボチとエントリーアップしていきます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム