大阪での軽音部OB会のライブ後の打上げで、先輩・後輩と話をする中で、「え~?、そうだったの!」と判明した事があったのでエントリーします。なにせウン十年前の事で私的には記憶が無い事ばかりなのですが・・・(汗)



その①

IMG_2457.jpg 後輩Oクンのストラトは、先輩Hサンと後輩Sクンが70年代中期に新品購入したローズとメイプル指板のストラト2本のネックを交換したものを譲ってもらったのだそうですが、元のサンバーストボディーをレイクプラシッドブルーに塗替えしたのは私のようです・・・?


IMG_2491.jpg 私には塗替えした記憶が無いのですが、そう言えば当時私が持っていた72JBを同色に塗替えしていた(当時画像)ので、その流れで塗ったのかもしれません。


IMG_2490.jpg そうならば、「この色は当時発売の初代HONDA CIVICの補修用のラッカースプレーの色だよ」と後輩Oクンに教えてあげました。(左画像は拾い物)「えっ、CIVICの色ですか!」と驚いていたOクンですが、これまでの彼の扱いが丁寧だったのか、私がブルーのラッカーの上に保護で吹付けていたクリアーのポリウレタンの効果があったのか、ボディーの塗装はいまだ綺麗なままでした。




その②

IMG_2463.jpg 後輩SクンのGibson ES-345は当時一世を風靡していたリー・リトナーの335に近付けるべく、ブランコテールピースをストップテールピースに交換してあるのですが、この作業も私が行ったそうです。当時は電動工具なんぞ持っていなかったので、ハンドドリルをグルグルと回しながらスタッドアンカー用の穴を開けたのでしょうね。バリトーン・スイッチも私がオフったそうです。これも記憶が無いな~(汗)いやいや、少し思い出しました。サーキットをfホールから出し入れするのに手こずったような記憶が・・・。




その③

IMG_2462.jpg 後輩Tクンが弾いていたYAMAHA BB1200は新発売当時に私が新品購入したものでした。


IMG_2492.jpg これは私が弾いていたので(当時画像)憶えていて、その後に誰かに譲っていたのですが、それが後輩Tクンだったのですね。ただ今回、後輩Tクンに聞くと「この値段で買いーな!」的な強制押付価格だったそうです。(都合の悪い事は)記憶が無いな~(汗)


 そう言えば、知り合いの貿易雑貨屋が個人輸入した(現Bartoliniの前身の)Hi-AのPB用ピックアップをこのBB1200に一時取付けていたような記憶もあるのですが、それは同時期に持っていた74PBだったのかも知れません(汗)その74PBもリアにJB用ピックアップを取付けした後に後輩Kクンに譲っています。Kクンは今も74PBを持っていて、3年前まではメインで弾いていたそうです。



 先輩・後輩とこんな話をしていると、当時にイジったギターやベースの事を思い出してきました。ナットをブラスに交換したGibsonのセミアコ、フロントPUをハンバッキングに交換したテレキャス、フレットレス化したジャズベ、ロゴを自作して貼りつけたフェルのアレンビックモデル、フロントのEB用PUを小型に換えてルックスを本家に近づけたGrecoのリッケンバッカーモデル、ケースを赤くスプレーしてインスタント・レタリングでMXRのDyna Comp化したMaxonのコンプ等々・・・。まだまだ大阪周辺を探せば私がイジった楽器が数多く発掘されそうです(笑)

 それにしても当時私がメインで使っていた(これも先輩からのお流れの)72JB(上記画像)はイジリ過ぎてトラスロッドを折ってしまいオシャカにしたので、今も当時のギター、ベースを持っている後輩達には今後も末永く持ち続けていただき、次回のOB会でも再び弾いていただける事を強く願っている私です。
スポンサーサイト
コメント
オアシスさん

当時はレイクプラシッドブルーとかキャンディアップルレッドという色合いのネーミングも知らずに、青メタや赤メタと呼んでいました。
そして、見渡してもサンバーストボディーばがりで、色物など実際に見た事が無かったので、ホームセンターでの缶スプレー選定は、全くのイメージで行いました。
最初に塗り替えしたJBは色合いが気に入らなかったので、別の色を重ね塗りした記憶があります。

今は70年代のJBもすごく高くなっていますね。
ちなみに私が当時持っていた72JBは、先輩から数年落ちを8万円で譲っていただいたものです(笑)
すわべさん

優しい先輩と、慕ってくれる後輩に囲まれて、楽しいOB同士のお付き合いをさせていただいています。

メイプル指板と青ボディーの組み合わせは80年ぽくもありますね。

345のPUカバーは、私がバリトーン・SWをオフった際にハンダを溶かして外した記憶が(ぼんやりと)ありますので、オリジナルPUと思います。

このBB-1200はネックが反り反りだったので、トラスロッド調整をするように教育的指導を行いました(笑)
次回のOB会は工具持参ですかね(笑)
しかしこのレイクプラシッドブルーとかキャンディアップルレッドを市販スプレーで
自家塗装する場合、色の選択がすごく難しいんですがよくぞドンズバな物を
見つけられましたね!私も昔70年頃のジャズベをこの色に塗り替えましたが、
もう今は絶対恐くて出来ないですね。なにしろ73年だかのオリジナルレイク~が
約60万で売ってる時代ですから・・ (;゚Д゚)!
学生時代の仲間と今でも交流がおありなのがとても羨ましいです。
私は校外に活動の場を求めておりましたので、それが無いので・・・

一番上のストラトキャスターは一見すると80年代前半の「THE STRAT」みたいです。
ホンダ・シビックと言えば、赤い2ドアに友人のお兄さんが乗っていまして(当時私は中一、12歳。友人の兄は20歳位?)
その方から頂いたコードブックは今でも所蔵しております。

ES-345はストップテイルピースに加えゼブラのオープンハム(社外品?)にスピードノブと、かなりロックな組み合わせと言う気もします。

BB-1200は私の愛機の一本でもあります!
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム