お盆前の事ですが、広島のベーシスト カズくんを私のスタジオにお招きしてプチ・ベース会を行いました。お若いカズくんは、まだ自分にとってのベストなベースを探す旅の途中という事で、時々この様にお会いして情報交換を行っています。

 この日のカズくんの持ち込みベースはこちらです。左からFender 64JB、Fodera Emperor 4st、Wal、そしてYamaha SB500です。

IMG_1321.jpg


■ Fender 64JB
 以前、私の61JBを弾いて、ヴィンテージFenderベースに目覚めた(?)カズくんが昨年入手した64JBです。PU仕様の変更時期で、PUのボビンが、フロント=ブラック、リア=グレーと混在しているのですが、フロントがブラックボビンとあって私の61JBに近い出音でした。とは言え「いつかはスラブボード指板のJBが欲しい」と語っていたカズくんでした。

■ Fodera Emperor 4st
 以前、少数生産されたFoderaとしては珍しいパッシブの4弦ベースです。60年代初期のFenderを意識したハカランダ指板とアルダーボディーの組合せで、派手な木目は無いものの、高価な木材が使われているのが一目で分ります。E弦の音がとても太くて、Foderaのイメージでは無かったです。その他の弦の発音も良くて、バンドの中から抜けてきそうな出音でした。

■ Wal
 この度初めて弾いたイギリスのベースブランドWalの4弦ベースです。1PUモデルですがEMG PUとアクティヴ回路の組合せで多彩な音が作れそうです。

■ Yamaha SB500
 昔懐かしいSB500です。YamahaがFender JBを独自の解釈でモデリングしたオリジナルベースです。この個体はとても綺麗な状態をキープしていました。

IMG_1322.jpg


 しかし、カズくんの所有ベースは入れ替わりが激しいですね。以前、持ち込まれたベースとラインアップが全て替わっています。



 私も4本のベースを持ち込みして、カズくんに弾いていただきました。左からFender 61JB、63PB、Gibson 68Thunderbird non-revers、そしてEpiphone-Japan Thunderbirdです。

IMG_1318.jpg


 近年、私の所有ベースは本数が減っています。具体的には70年代以降の物を処分しています。やはり好みは60年代(それも初期)と言うのが(やっとの事)で分かったので、本当に残したいベースに絞っている状態です。カズくんもそんな私に影響されてか、どんどん好みがヴィンテージ志向となっているのは嬉しいような、(高額な買い物をさせているようで)申し訳ないような、複雑な心境です(笑)

 この日、私のベースに張っていた頑固弦プレミアムをカズくんも気に入ったみたいで、後日何本かを張替えしたそうです。
スポンサーサイト
コメント
すわべさん

SB-500はピカピカのミント状態でした。花ペグも曇り無しでしたよ(笑)

ショートスケールのベースはE弦でも重低音が出ないので、弦の選択は難しいですね。
私の所有する唯一のショートスケールのベースのGibson EB-3も未だこれはという弦に巡り合えていないです。
すわべさんの張っておられる弦を参考にさせていただきます。
おおぅ、花ペグSB!
メッキも綺麗な状態を保っていて、とても良い状態の個体ですね。

弦の話題ですが、最近何故かショートスケールのベースを手にする機会が多く。
しかしショートスケールの弦だと気に入る物があまり無いんですよねぇ・・・
Burnsのハコベースにはロトサウンドのブラックナイロン、VOXワイマンベースにはダダリオのハーフラウンド、Ampegルーサイトにはダダリオのラウンドワウンドと言う感じで楽器によって変えています。
8弦のGreco EB-8は選択肢がダダリオの8弦セットしかありません(笑)
マチャさん

頑固弦プレミアム 
一年間張ったラウンド弦の感じがします。
良い意味でのローファイなキャラですね。
2年後にお試しください(笑)。
頑固弦プレミアム良さそうですね。
F-nieさんの感覚と私の感覚がほぼ同一なのを確認しているんで迷わず手を出せます。
今度、ラウンド弦を買う時は試してみます。でも、フラットばかりでラウンド弦もほとんと交換しないからな~(^_^;)
買うなら2年後かな(笑)
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム