先日の私の還暦記念ライブで、その日限りの限定復活をしたThe All Your Love Blues Bandです。

IMG_0632.jpg


 元々はリアル・ブルースマンのMune-Gがリーダーとなり、2000年にMune-G & The All Your Love Blues Bandとしてバンド活動がスタートして、今年で結成15周年となります。当初は4人組のブルースバンドだったのですが、ホーンとコーラスを加えてR&B色も濃くなっていきました。

Mune-G Band


 このバンドは本当に数多くのライブをこなしています。毎月最低1回の県外遠征+地元での活動で、1年に10数回のライブを10年以上続けてきました。



 下は2007年12月のライブ動画で、ピアノは何とあの日本のトップ・ジャズピアニスト 佐山雅弘さんです。このライブの詳細はこちらにあります。



 佐山さんには曲名とKeyを書いた紙をお渡しして、ステージ上では私がアイコンタクトで曲の構成をお伝えしました。この日のステージは一生忘れる事が出来ないです。手ブレと音飛びとブレブレのベースソロは無視してご覧ください(汗) 



 さて、そのように順風満帆だったバンド活動で大きな転機というか危機が訪れたのは2009年2月の事で、バンドリーダーのMune-Gが急逝したのでした。

 その時は本当にショックを受けてバンド解散も考えたのですが、メンバー間の話で何とか継続しようという事になり、私とドラマー、そしてコーラスの女子が各曲でボーカルを担うスタイルで、The All Your Love Blues Bandとしてその後のライブ活動をこなしてきました。

 現在は若いメンバーが結婚して子育て中という事もありバンド活動は休憩中なのですが、私の還暦記念のライブへの参加を打診したら皆から二つ返事が返ってきて、数回の練習をこなし、先日のライブで演奏を行ったという次第です。

IMG_0615.jpg          IMG_0607.jpg


 そのステージはお客さんには申し訳ない程に自分達で楽しめるものとなりました。初期のコーラス隊のメンバーもステージに引っぱり出して、当時の振り付けで歌ってもらいました。

IMG_0601.jpg          IMG_0565.jpg


 あまりの楽しさに、メンバー皆が「いつかまたやりたい!」と言っているので、機会があればどこかで再びの演奏を行うやもしれません。(ベタな表現ですが)音楽で繋がるって素晴らしい事だなと再認識出来たこの日の復活ライブでした。

fc2_2015-04-27_14-06-13-321.jpg          fc2_2015-04-27_14-06-24-427.jpg


 七回忌となったMune-Gもこの日の楽しいステージを空の上から聞いていてくれたはずです。「オレにもギターを弾かせろよ」とか言いながら・・・。
スポンサーサイト
コメント
お疲れ様でした。そして、ありがとう。
このメンバーでしか出来ない何かがあるなと良〜く分かったライブでした。
このバンドを過去形にしたくないので、又の機会に誘います。
その際もよろしくですm(__)m
お誘いありがとうございましたm(_ _)m練習の時には必死であまり思わなかったけど、本番中にだんだん昔のことを思い出してきて楽しかった日を懐かしく思いました。一緒に活動出来たことに感謝します。
ふくにぃありがとう。
べーさん

先日は遠路をありがとうございました。
そして、多くの写真もありがとうございました。

べーさんとは2009年のMune-Gの追悼ライブからのお付き合いになりますね。

そのライブは20のバンドが10時間にわたってMune-Gにお別れをするというものでした。
彼がいたから、今も私が音楽活動を続けられています。
いつかは彼のステージパフォーマンスを越えたいとずっと目標にしていますので‥。
F-nieさんと初めてお会いしたのがこの方の追悼ライブでした!!数多くの出演者がいらっしゃったので・・人望の厚い方だったのだなぁと、その時感じた事を良く覚えています。
今回このバンドの再結成も見れて、とてもいいライブだったなぁと個人的に思いました!!
行って良かったです!!
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム