今年で5回目の年男( = 還暦 汗)となった私の記念ライブが4月25日(土)に地元の【にちにち食堂】で催されました。

F-kanreki2_201504272115046ff.jpg          IMG_1410.jpg


 と、いいますか、春先にライブ予定が少なかったので還暦にこじつけで開催したのですが、蓋を開けてビックリ、とても多くのお客さんでお店は満杯となっていました。遠方からの知り合いも大勢お越しいただき、とても盛り上がった一夜となりました。


IMG_1405.jpg


 この日は私が参加する3つのバンドが各1時間のステージを行いました。と、いう事は3時間ベースを弾きっ放しという事です。気力と体力が持続するのか不安でしたが、先ずは1バンド目の熱狂楽団TAPASCONのステージが始まりました。



熱狂楽団 TAPASCON
IMG_0498.jpg


IMG_0522.jpg 熱狂楽団TAPASCONは2008年結成のラテンジャズバンドです。結婚・出産・子育て・転勤等でメンバー確保が大変なのですが、最近は主要メンバーが固まってきて演奏も安定してきたところです。とにかくお客さんに楽しめていただけるステージを一番に考え、その為にはどう頑張るかをいつもメンバーと話しています。


IMG_1383_201504291020081ca.jpg メンバーからは赤いちゃんちゃんこならぬ赤いアロハをプレゼントしていただき、ご満悦な表情の私です(笑)




ARGUS
IMG_0526.jpg


IMG_0531.jpg ブリティッシュロックバンド Wishbone Ashのトリビュートバンド ARGUSです。2012年結成です。学生時代に聴いていたバンドをン十年後にコピーするという、タイムスリップ状態のバンドです(笑)


 いい年して(というか、いい年こいて・・汗)と思われるでしょうが、やっとの事で巡り合えた4人の強力なメンバーと文字通りのがっぷり四つで演奏出来るのはロックバンドの醍醐味ですね。



Tomo & Naomi
IMG_0548_20150429104429fb7.jpg


 ゲストとして、先輩ロッカーのTomoさんと地元のトップボーカリストNaomiちゃんに歌っていただきました。お二人とも広島地区でも活動されていて、その幅広いご活躍をリスペクトしている私です。

 そろそろ2時間を経過してきたのですが、全く疲れを感じなかった私です。大勢のお客さん以上に私自身が楽しんでいたためでしょうね。



The All Your Love Blues Band
IMG_0569.jpg


IMG_0585.jpg 最後のステージは、2000年結成で今年で15周年となるThe All Your Love Blues Bandです。最近は活動を休憩していたのですが、この日の為に限定復活しました。


 ホーンとコーラスを加えた派手なステージは、このバンドをひさしぶりのお客さんには懐かしんでいただき、初めてのお客さんにもとても喜んでいただけたようです。

 The All Your Love Blues Bandについては次回blogにもエントリします。



IMG_1384.jpg この日はメンバー・知り合い・お客さんから本当に多くの還暦プレゼントをいただき、大感謝&大感激の私です。


 まだまだずっとは言いませんが、指の動く限り、声の出る限りはバンド活動を続けていきたいと思っています。皆さん、今後共お付き合いをよろしくお願いします。

 そして最後にライブ会場としてお店を提供していただいた【にちにち食堂】さんにも感謝します。又のライブ開催の際もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
オアシス地球さん

ありがとうございます。楽しみました。

>お若いですよねえ。
音楽をやっていると、歳取るのを忘れるみたいです(笑)

>ベースを抱えた姿
以前はかなり上で抱えていたのですが、Thunderbirdを弾き始めてからはFender系も低く構えるようになっています。

>おねえさんが2、3人
彼女達の親御さんと同世代ですので、もう一人のお父さん的に慕ってくれています(笑)
○暦、そしてライブのご成功、おめでとうございます!

しかしお若いですよねえ。一回りくらい若く見られませんか?
そして何より、ライブでベースを抱えたお姿がサマになる、というのがうらやましい限りです。
バンドにムチムチなおねえさんが2,3人いる、というのもうらやましい限りです(#^.^#)

今後もたくさんのお仲間と音楽三昧、続けてください!!
すわべさん

ありがとうございます。

ベーシストって一人じゃ何も出来ないですよね(汗)
私の場合は多くの音楽仲間、知り合いに囲まれ、そして演奏できる環境にも恵まれて、とても幸せ者だと感じています。
3時間のステージおつかれさまでした、大盛況のライヴだった事が伝わってくる記事ですね!

幅広いジャンルと、活動を共にされているお仲間の多さがF-nieさんの人となりをそのまま表しているのだと確信いたしました。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム