IMG_0363.jpg 又もや、国際宅急便が届きました。こちらはイギリスからとなります。


 Thunderbird用のピックアップとブリッジフェンスのセットです。商品説明では76年の建国記念用のパーツとなっていました。手持ちの64年のフェンス(右画像)と比べてみました。

IMG_0364.jpg          IMG_0365.jpg


 明らかな違いはメッキです。64年のフェンスはニッケルメッキで表面は使い込まれてかなりくすんでいます。76年はクロームメッキなので鏡の如く光っています。

 私がこのフェンスを入手したのは、建国記念Thunderbirdの為ではなくて、68年のノンリバ用としてです。65年以降はパーツが全てクロームメッキとなっているので、同じメッキのフェンスが欲しかったのです。

 大まかな形状は似ているのですが、細かく見ると違いが確認できます。69年にノンリバTBが生産終了された際に、これまでの金属プレスの金型が破棄されたので、新たに起こした金型との間に微妙な形状の差が発生したのでは?と推測します。

IMG_0372.jpg          IMG_0370.jpg


IMG_0375.jpg          IMG_0379.jpg


IMG_0380.jpg そして大きな違いはこちら、ブリッジフェンスの高さです。測定すると、左の76年のフェンス高は32mm、右の64年は27mmとなり、5mmの差があります。


 ブログでお付き合いのあるshinmei_tさんがお持ちの同じ67年ノンリバにはブリッジフェンスが付いていたのを思い出して問い合せしたところ、そのブリッジ高は28mmとの事でした。

 やはり60年代のリバースとノンリバのフェンスは、メッキの違いはあれども形状は同じなのですね。76年からの再生産の建国記念Thunderbirdのブリッジは3点支持の大柄なものとなり、この為にブリッジフェンスが高くなったものと推測します。

 という事は、76年のブリッジフェンスは68年のノンリバにはマッチングしないという事になります。これまで何個も入手してきたブリッジカバーは全て70年代以降のものなのですね・・・(泣)しかし半ベソになりかけた私を救ってくれそうな“ブツ”を見つけました。続く・・・。
スポンサーサイト
コメント
shinmei_tさん

>求道者
ヲタクよりは聞こえが良いですね(笑)

先日は計測値を伝えていただき、ありがとうございました。
おかげで安心して次のブツを入手できました。
60年代のTBのフロントフェンスは全く見かけませんよね。
私も何年か越しで探して、なんとかイギリスから76建国記念のフェンスを入手してお茶を濁そうとしています(汗)

GWは楽しみにしていますので・・・。
さすが、求道者ですね!救ってくれたブツ、楽しみです。私はTBのフロントのフェンスが全然見つかりません…。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム