パーツ③はピックアップリング(以下PUリング)です。以前のエントリーでは、ヴィンテージのThunderbirdにジャストフィトするリングが見つからなかったのですが、今回のPUリングはどうだったのでしょうか?

IMG_0416.jpg 「Gibson Epiphone Thunderbird Bass Guitar Silver Pickup Trim Rings ThunderBucker」の商品タイトルのこのPUリングは、Thunderbird用のピックアップだけを作っているThunderBucker Ranchというメーカーの製品です。あるのですね、こんなメーカーが・・・。


 中古品だったので、ニッケルメッキが“やれて”良い雰囲気です。テーマとする64年の金属パーツはニッケルメッキだったので、この点はOKです。

 ただし64年のPUリングと並べて見比べると分るのですが、ThunderBuckerは4隅の丸面取りが少なくて、板厚が薄いです。

IMG_0423.jpg          IMG_0418.jpg


IMG_0424.jpg 更に細かく寸法を計測するとピックアップが収まる開口寸法は、短辺方向に今回入手したPUリングが64年よりも1mm広いです。


IMG_9565_20150405155958e6c.jpg 持っている他のリングと比べても、64年と全く同じ形状で同じメッキ仕上げというものはありません。前回のエントリーでもそう言っていましたが、ヴィンテージのリングそのものを入手するしか方法は無いみたいですね・・・(汗)。
スポンサーサイト
コメント
shinmei_tさん

結論から述べますと、Thunderbird用のリプレースメントパーツで「これは良い」と思えたのは、テールピースだけですね。
このテールピースも入手し辛いのですが・・・。

TBのフェンス(特にフロントPU用)はなかなか見つからないですね。
そんな中で、先日イギリスから建国記念用のフェンスを入手しました。
ノンリバに使えるか?現在検品中なので近々にエントリーします。

TBのビンテージはとても入手し辛くなっていますね。
お互いノンリバを入手出来て良かったです(笑)
なかなかお眼鏡に叶う、しっかりとしたリプレイスってないですよねぇ。TBは特に。私もずっとフロントフェンスを探してますが、オリジナルもコピーもありませんもんね。先日、ハイパーに行くとノンリパのペルバムでネック折れありがありましたが、80万だそうです。TB4だと余裕の100万オーダーになると。持ってない体で話してたのですが、嬉しい話でしたよw。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム