FC2ブログ
 このところ、こちらのブログではベース本体の話題は無くなっています・・・(汗)。手持ちのベースが健康なのでネタにならないのも原因ですが、実は最近はベースアンプの泥沼にハマってしまっているもので(泣)。
 という訳で・・・。

2007_1001Peavey0012.jpg 左側のスピーカーキャビネットのPeavey 810TXの出音がすごく気に入っている私は、常々この音を持ち運びしたいと考えていました。しかし、なにせ冷蔵庫程の大きさの810TXは簡単に一人で運ぶ事は出来ません。


2007_1001Peavey0017.jpg そこで、以前からリサイクルショップで目を付けていたPeavey 410TXを購入しました。おそらくは10年以上前の製品でジャンク品という扱いだったので、店員に音が出る事だけを問い合わせた後に持ち帰りました。


2007_1001Peavey0019.jpg ジャンク扱いだけあって外観は汚れていて、フロントグリルを取り外してみると、木部に白くカビの跡が・・・(汗)。でも、こんなことでメゲル私ではありません。さっそく全パーツを取外して、チェック&クリーンアップを開始しました。
 

2007_1001Peavey0021.jpg 意外にも打痕は皆無で傷らしいものが見受けられなかったキャビネットは掃除機を掛けた後に、以前810TXのリペアでも使用したバリカンで外周のカーペットの毛繕いを行いました。フロントパネルは艶消しの黒を塗っています。


2007_1001Peavey0023.jpg      2007_1001Peavey0025.jpg

 金属パーツのフロントグリル、コーナープロテクター、ネジ類は歪を修正して、錆を落として、艶消しの黒ラッカーをスプレーしました。  

2007_1001Peavey0027.jpg      2007_1001Peavey0033.jpg

 スピーカーも掃除して組み付け後です。なかなか奇麗になりました。 

 そして試奏と相成りました。実はこの時に判明したのですが、ツィーターが死んでいました。やはりジャンク品・・・(泣)。続く・・・。
スポンサーサイト



コメント
私も思っていたところ・・・(笑)。
今度、アンプ勢ぞろいの画像をUPします。
全部 一度に鳴らしてみたいですね♪

見事に泥沼しています。というか、良いベース音の要因は(弾く腕は別として・・・汗)ベース本体、アンプ、スピーカーの三つが同じ割合と考えているので、スピーカーに拘るのも当然の成り行きです。

今、スタジオに集結しているスピーカーのユニット数は10インチが22発!、15インチが1発、ツィーターが5発です(笑)。

いや、本当にPeaveyキャビは良いですね。Ampegより好きかも。

しばらくは泥沼レポートをお楽しみ下さい(笑)。


Oh! Doronumav-238

ワシよりアンプが増えたんじゃないですか!?

peaveyキャビは良いですよね! ワシも好きです♪

コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム