今回入手した4個のパーツには共通のテーマがあります。それは“1964 Gibson Thunderbird Ⅳ”なのですが、各パーツがそのテーマにそぐっているのかをチェックしてみました。先ずはパーツ①からです。

IMG_0318.jpg これは「Vintage 1964 Potentiometer from Gibson Guitar w/original Cap」との商品タイトルのポットです。


IMG_0322.jpg ポットケースには1376428の刻印があり、CTS製で1964年第28週の生産と分ります。500kΩの抵抗値も望んでいたものです。テスターに接続しながらポットのツマミを回すと、抵抗値がスムースに変化していたので、“ガリ”の問題は無さそうです。


IMG_0324.jpg 端子の爪が1ケ折れていて、トーンポットならば残りの2つの端子で接続可なのですが、ヴォリュームポットとして使うには工夫が必要です。


$_12_20150330224253633.jpg 左画像はeBayでの商品画像で、これをよく見ると端子の折れに気が付くはずなのですが、見落としました(汗)。


IMG_0329.jpg ノブの位置が分るポインターが付属しているのはありがたいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム